Skyrim AE 混沌の腕

Skyrim AE 混沌の腕 1

このページではSkyrim AEで追加される「太陽の腕」、「月の腕」、「ウォーロックの印」の取得方法を解説します。

特徴

太陽の腕、月の腕、ウォーロックの印はウィンターホールドの北にある「スカイテンプルの遺跡」で「ハイエンリルの日記」を読むことで始まるクエスト、「混沌の腕」のクリア報酬として入手できるアイテムです。なお太陽の腕と月の腕は魔法の杖で、ウォーロックの印は首飾りとなっています。

Skyrim AE 混沌の腕 2

クエストを開始するにはまずウィンターホールドの北にあるスカイテンプルの遺跡に行き、建物の中で死亡しているハイエンリルより、ハイエンリルの日記をとって読んでください。日記を読むとテーブルの上に置かれている太陽の腕、月の腕、ウォーロックの印を取る指示が出ますが、この段階ではまだこの3つのアイテムを装備して使うことはできません。

アイテムを取ると「シースタリオン号で情報を探る」という指示が出ます。これはウィンドヘルムの港にある東帝都社に入り、入口すぐそばのテーブルに置かれている「シースタリオン号の遭難」のメモを読むだけで、その後は「指輪を手に入れる」という指示でピルグリム・トレンチ号へ行くことになります。

上の画像に出ていますが、ピルグリム・トレンチ号は海中に沈没しており、海に潜って指輪を探すことになります。シースタリオン号の遭難が置かれているテーブルには都合よく海探の秘薬が置かれていますが、不安な人はあらかじめ適当な防具に水中呼吸の付呪をつけて用意しておいてください(プレイヤーの種族がアルゴニアンの場合は、水中呼吸のアイテムは全然必要ありませんが…)。

Skyrim AE 混沌の腕 3

指定された場所に行き海中に潜ると、棺があります。その中に目的の指輪である「ソブリン・バンド(マジカの回復が10%早くなり、マジカが50ポイント増加する)」がありますので取ってください。その後はスカイテンプルの遺跡の東(スカイテンプルの遺跡にファストトラベルし、坂を降りてすぐ)にある祭壇へ向かい、ドレモラと戦闘になります。祭壇を調べるとすぐにドレモラが出現するので注意してください。

ドレモラ戦はドレモラ・セトキナズ、ドレモラ・リンキナズ、ドレモラ・ソブリンと一体ずつ戦う3連戦となっています。そして倒すと順に青の印石、緑の印石、オレンジの印石を落とし、これらのアイテムを回収したら杖用の付呪器で先ほど手に入れた印石を使って太陽の腕と月の腕を、鋳造器具を使ってウォーロックの印を完成させます。そして3つのアイテムを完成させるとクエストが完了になります。

杖用の付呪器についてはモーサルの近くで入手できるプレイヤーホーム「ミルウォッチ」に設置されています。ミルウォッチはすぐに取れるプレイヤーホームですので、まずはここを確保しておくのもいいかと思います。

Skyrim AE 混沌の腕 4

このクエストで取れるアイテムの性能についてですが、

  • 太陽の腕:対象を焼き、20ポイントのダメージ。冷気、雷撃の属性において30%の確率で20ポイントのダメージを発生させる。
  • 月の腕:対象は60秒間、レベル60までの沈静、士気喪失、錯乱をランダムに受ける。
  • ウォーロックの印:召喚呪文の消費マジカが30%低下。

ゲーム中での説明によると上記のようになっています。実際太陽の腕を使ってみるとたまに攻撃した敵の体が青白くなったり紫色になったりするのは確認できますので、30%の確率で冷気または雷撃のダメージが入るのはちゃんと動作しているみたいですね。また月の腕は大抵のザコ敵なら簡単に追っ払えるので、結構便利かもしれません。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です