Skyrim AE 大義

Skyrim AE 大義 1

このページではSkyrim AEで追加されるクエスト「大義」の解説します。

特徴

クエスト「大義」は、プレイヤーのレベルが46になると「見知らぬ者」から届く手紙を読むことで開始される、大型クエストです。このクエストでは新規ダンジョン、新規フィールド、新規クリーチャー及び新規アイテムが追加されており、AEの中でも屈指の大型コンテンツとなっています。

まずクエストの一連の流れですが、以下のようになっています。

  1. レベルが46に到達すると「見知らぬ者からの嘆願」が届くので読む。クエスト「大義」開始。
  2. ホワイトランの西にある「ステンダールの祠」にいるスコーヴィルドに会いに行く。現場に行くと深遠の暁の暗殺者が出現するので倒す。
  3. 深遠の暁の暗殺者から「深遠の暁の命令」を取って読む。
  4. スコーヴィルドから「スコーヴィルドの日記」を取って読む。深遠の暁の野営地の手がかりを探す。
  5. 深遠の暁の野営地で「探検隊長の日記」を読む。
  6. リーレ(ヴァーライス洞窟)に向かう。
  7. ヴァーライス洞窟でジャナスから「ジャナスの日記」を取って読む。
  8. アイレイドの元素の破片を4個探す。破片を手に入れたら元素の破片ホルダーに収める。
  9. 隠し部屋に入り大ウェルキンド石を取ると「死せぬノリオン」が出現するので倒す。
  10. 死せぬノリオンの死体から「リーレの鍵」を取り、リーレに戻る。
  11. 番人の執行者の死体から「番人の執行者の日記」を取って読む。
  12. オブリビオンの門を探すため、レッドスカー洞窟へ行く。
  13. レッドスカー洞窟の最奥部・深遠の暁の聖堂に入る(扉は精鋭だが、扉前にいる衛兵が鍵を持っている)。
  14. ヴォノスを倒す。倒すとオブリビオンの門が開き、クエスト「結果」開始。
  15. オブリビオンの門に入りデッドランドへ。
  16. デッドランドでヴァルキン・ガタナスとヴァルキン・メサッツを倒す。ヴァルキン・ガタナスから「スカージ」を、ヴァルキン・メサッツからは「トーメント」を取る。
  17. 任意:処罰されし者から「デイドラの召喚馬」の呪文書を取る。
  18. デッドランドからタムリエルに戻る。
  19. レッドスカー洞窟を脱出する。

ざっと書くとこのような形です。長いですね。しかしSkyrim本編には登場しない、このクエスト独自のものがたくさん詰まっていますので、楽しめると思います。またオブリビオンの門が出てくる関係上、The Elder Scrolls IVを遊んでいるとさらに理解が深まるクエストなのかもしれません。ゲームパスでも配信されているので興味のある人は遊んでみてください(FPSブーストの対象にもなっています)。

解説:手順2

Skyrim AE 大義 2

まず手順2でステンダールの祠にスコーヴィルドなる人物に会いに行くわけですが、場所についてはホワイトランのすぐ西なので迷うことはないと思います。ただ現場ではすでにスコーヴィルドは死亡しており、深遠の暁の暗殺者たちと戦うことになりますので準備はしておいてください。

解説:手順5、6

Skyrim AE 大義 3

次に手順5、6の深遠の暁の野営地とリーレについてですが、これがちょっと行き方が分かりづらいですね。まず深遠の暁の野営地についてはイヴァルステッドの少し南にある、錬金術師の小屋(兎のペット・シッスルがいるところ)近くから野営地への登り道があります。野営地は上の画像の赤い丸の部分です。

そしてリーレについては同じく錬金術師の小屋から馬に乗ってジャンプしながら強引に山を登る…ことも可能ですが、普通に道を歩いていく場合は、オータムウォッチ・タワーの少し東に登山口的な道がありますので、そこから向かってください。上の画像の、黄色い丸の場所で、ここには鉄の鉱脈があります。なおクエストの指示には「リーレで隠し部屋の手掛かりを探る」とありますが、実際にはヴァーライス洞窟のさらに奥にリーレがあります。

またヴァーライス洞窟の近くにはアークウィンドポイントという、生命力低下のシャウトを習得できる遺跡がありますのでついでに寄っておくといいでしょう。このロケーションはダンジョンではなく、ドラウグル系のボスがいるだけですのでクリアに時間はかかりません。

解説:手順8、9

ヴァーライス洞窟とリーレではまず、アイレイドの元素の破片というものを4つ探すことになります。このうち3つはヴァーライス洞窟内にあり、2つをワイト・ロードが、1つを深遠の暁の探検家が持っています。そして最後の1つはリーレの門をくぐった先にあるリーレ墓地のワイト・ロードが持っています。

Skyrim AE 大義 4

元素の破片を4つ集めたら、リーレにある破片ホルダーの決まった場所に収めます。画像のように画面上のコンパスに北が中央に来るようにした上で、北のホルダーにウェル、南にセルセン、東にアレイタ、西にネンの破片を収めてください。これはジャナスの日記に書かれています。

元素の破片を収めると隠し部屋に行けるようになり、そこで大ウェルキンド石を取るとボスである「死せぬノリオン」が登場します。死せぬノリオンはワイトをお供にしているほか、自身は雷撃呪文で攻撃してきます。レベル46で開始できるクエストのボスだけあり、呪文のダメージは結構強烈です。また死せぬノリオンに麻痺は効きません。

死せぬノリオンを倒したあとその死体から「リーレの鍵」と、「エフルノ・エデの杖」を取れば、このクエストは半分終了した感じです。

Skyrim AE 大義 5

なおエフルノ・エデの杖の性能は、「地面に放つと雷の壁を出現させ50の雷撃ダメージ。対象から8ポイントのスタミナを1秒ごとに吸収する」というものになっています。

解説:手順12、13

Skyrim AE 大義 6

オブリビオンの門を探すためレッドスカー洞窟を目指すわけですが、リフテンから北上し、森を突っ切っていくだけですので特に迷うことはないと思います。なお洞窟前、そして内部には深遠の暁の信者たちがうようよといます。しかし「深遠の暁のローブ」を装備すると、彼ら(あるいは彼女ら)から敵とは見なされず、ボス戦以外は完全に戦闘を避けることができます。ただ深遠の暁の信者たちは上質な宝石などを持っていることも多いようですので、完全スルーするよりは倒したり、あるいはスリでお宝をいただいてしまうのも悪くないと思います。

レッドスカー洞窟の螺旋状の階段を降りた先には深遠の暁の聖堂があり、そこでメエルーンズ・デイゴンを復活させようとしているヴォノスとの戦闘が始まります。しかし弓と隠密スキルに長けているのであれば、聖堂の出入り口からヴォノスに気付かれることなく仕留めることも可能です。

解説:手順14以降

Skyrim AE 大義 7

手順14からはオブリビオンの門の向こう側、デッドランドになります。ここはSkyrim本編でいうところのソウル・ケルンのような別のフィールドになっており、細々とした道と溶岩で構成されています。移動や戦闘では溶岩に落ちないよう注意してください。溶岩に落ちた場合即死するわけではないですが、炎上ダメージが凄まじいので4〜5秒後ぐらいには死にます。またこのデッドランド内では体温や空腹といったサバイバルモードの要素は一時的に無効になります。

このデッドランドでの目的はヴァルキン・ガタナスとヴァルキン・メサッツという、デイドラ装備に身を包んだドレモラ2体を倒すことです。この2体はそれぞれ別の場所にいて、まずヴァルキン・ガタナスはデイドラの馬と共に襲ってきます。デッドランドに入って目の前に見えるデイドラの馬を追いかけていけばすぐ会えます。

Skyrim AE 大義 8

ヴァルキン・ガタナスからは倒すと「スカージ」という片手メイスを取れるほか、ヴァルキン・ガタナスのいる場所にある「処罰されし者」という赤い宝箱には「デイドラの馬召喚」という呪文書が入っていますので必ず取っておきましょう。なお敵として登場するデイドラの馬は倒してしまっても問題ありません。

またヴァルキン・メサッツは炎の精霊を従えており、倒すと「トーメント」という片手剣と「叱責の碧水晶の杖(効果はレベル12までの敵を逃走させる)」を入手できます。ヴァルキン・ガタナスもヴァルキン・メサッツもまともに戦うとなかなか手強い敵ですが、残念ながら麻痺が効くのであらかじめ麻痺薬を用意しておけば簡単に倒せます。

基本的にはヴァルキン・ガタナスとヴァルキン・メサッツを倒したらデッドランドでやるべきことはなく、あとはタムリエルに戻ってレッドスカー洞窟を脱出するだけです。戻るとレッドスカー洞窟内ではステンダールの番人と深遠の暁の信者たちが戦っていますので、そのまま走り抜けて脱出してしまった方が簡単でいいでしょう。

しかしデッドランド内ではスピッダルの枝、ハラーダ、ブラッドグラスなど珍しい錬金材料が採取できるほか、黒檀の鉱脈や数々の宝箱もありますので、時間に余裕があるなら隅々まで探索し取り逃がさないようゲットしたいところです(といっても、デッドランドにはクエストクリア後もまた行くことは可能です)。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。