ときめきメモリアル攻略メモ 体育祭

ときめきメモリアル

毎年6月の第一土曜日には体育祭が行われます。このページでは体育祭について解説します。

競技内容(PCエンジン版)

ときめきメモリアル 体育祭

PCエンジン版の体育祭には全部で4種類の競技があります。挑戦したい競技を選ぶと操作説明の画面が入り、その後競技へと移ります。

競技はそれぞれ当然ルールや操作方法は異なりますが、共通しているのは主人公の運動パラメータが走る速さなど競技で出せる力に直結している点です。そして競技で勝利することで、登場している女の子全員に対してときめき度が増加します。また競技での勝利は「学校行事で活躍した」ことにもなり、美樹原さん登場の条件を一部満たすことにもつながります。

競技紹介

ハードルリレー

詩織からバトンを受け取ったら開始。Ⅰボタン連打で走り、Ⅱボタンでハードルをジャンプしつつゴールを目指す。

二人三脚

詩織の掛け声に合わせⅠボタンとⅡボタンを交互に押して走る。タイミングを間違えて転んでしまうと大きなタイムロスにつながるので注意。

綱引

画面左上に表示されるパワーメーターをⅠボタンで決定して競う。三回戦勝負になっていて、運動パラメータが低くても(50未満でも)やり方次第では勝てる。

騎馬戦

与えられたポイントを「攻撃力」「防御力」「すばやさ」に振り分けて競う(競技自体は自動戦闘)。振り分けられるポイントは主人公の運動パラメータに比例して増えるため、運動パラメータが低いうちはまず勝ち目がない。

個人的にお勧めなのは綱引きです。タイミングは若干シビアですが運動パラメータが低くても勝ち目があるほか、コントローラーを放置していればわりとすぐに負けて終了するため、あえて学校行事で活躍したくないときに役立ちます。

つまり美樹原さんの登場条件をスルーしたいとき、女の子の余計なときめき度の増加を防ぐのに役立つということですね。ハードルリレーや二人三脚と違い、わざわざゴールまで走らずに済むという手軽さもポイントです。

競技内容(プレイステーション版とセガサターン版)

プレイステーション版とセガサターン版の体育祭はPCエンジン版と比べると仕様そのものが大幅に違います。競技自体が変更されて、競技によっては登場している女の子の中から誰とペアを組むのか選択できるようになっています。また体育祭の最後にはフォークダンスもあります。ついでに言えば如月さん清川さんに関しては体育祭での追加イベントが用意されていますので、その点にも注意してください。

種目 対象 成績 ときめき度 友好度
二人三脚 全員 1位 ↑↑
2位
一緒に走った女の子 1位 ↑↑ ↑↑
2位 ↑↑
スプーンリレー 全員 1位 ↑↑
2位
借りもの競走 全員 1位 ↑↑
2位
一緒に走った女の子 何位でも
裏技使用時※ 失格
玉転がし(PS版のみ) 全員 1位 ↑↑
2位
一緒に走った女の子 1位 ↑↑ ↑↑
2位 ↑↑
100m走(SS版のみ) 全員 1位 ↑↑
2位
フォークダンス 登場した女の子
借りもの競走の裏技
指定された女の子を捜すさい、一番仲の良い女の子が最前列にいることがある。このとき「上上下下左右左右×○(PS版)」と入力すると、指定されていないにも関わらず、最前列の女の子を連れて行くことができる。しかしこの場合、1位になっても失格になる。

女の子の運動能力

プレイステーション版とセガサターン版ではペアを組む女の子を選ぶことができるようになったため競技にいくらか自由度が増しましたが、ペアを組んだ女の子の運動能力次第では苦戦を強いられることもあります。ペアを組む競技でガチで勝ちに行きたい場合は運動能力の高い女の子とペアを組むか、もしくは女の子の運動能力の低さをカバーできるほどに運動パラメータを上げておきましょう。

運動能力の高さの順位

  1. 清川
  2. 詩織、優美
  3. 虹野、朝日奈
  4. 古式、鏡
  5. 美樹原
  6. 如月、紐緒、片桐

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。