Xbox One版Fallout 4 MOD「Fleshsmith」

Fleshsmith 1

Xbox One版Fallout 4に「Fleshsmith」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Fleshsmithは人間、グール、スーパーミュータント、マイアラーク、モールラットといったクリーチャーの肉体をロボットのパーツとして組み込めるようになるMODです。作者はRascalArtさん。

MODの使い方ですが、まずはDLC「Automatron」を開始し、ロボット作業台を設置できるようになる段階まで進めてください。

Fleshsmith 2

そしてMOD有効化後に人間、グール、スーパーミュータント、マイアラーク、モールラットを倒すと、上の画像のようにそのクリーチャーの肉体の部位をアイテムとして拾うことができるようになりますので、目的の部位を集めましょう(この時点ですでに狂気的な何かを感じる)。

Fleshsmith 3

部位を拾い集め居住地に戻ったら、居住地クラフトメニューの「クラフト」カテゴリーより、「Surgical Workbench」を選択し、任意の場所に設置してください。

Fleshsmith 4

人間とグールの部位についてはこのSurgical Workbenchで特殊なパーツ(マッチョタイプなど)に変換することができます。ロボットパーツの中にはここで変換しないと組み込めないものがありますので、必要に応じて変換してください。ただ変換にはMedicとScienceをそれぞれランク3必要というのが厄介ですね。

Fleshsmith 2

あとはロボット作業台にて、拾い集めた部位を任意のロボットへ組み込むだけです。この記事のアイキャッチ画像ではコズワースに人間の腕と脚を、またすぐ上の画像ではモールラットの頭やマイアラークの頭を組み込んだコズワースをそれぞれ作ってみました。

なお人間やスーパーミュータントの部位にはアーマーを装着させることも可能で、結構色んな改造ができるようですね。残念ながら人間の体にブロードフライの頭を乗せたザ・フライ的なコンパニオンは作れませんが、それでも十分に狂気的な、悪夢のようなコンパニオンを作ることが可能です。っていうかこれ、ロボットと言っていいんですかねw自分の手で新たなキメラ型クリーチャーを生み出すような感覚を味わえます。これはかなり…良い意味でイカれてますよぉ…。

まぁ気分はマッドサイエンティストと言ったところでしょうか。連邦にさらなるカオスをもたらす、面白いMODだと思います。

Soylent Green1

Xbox One版Fallout 4 MOD「Soylent Green Addon」

2018年8月16日

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。