Xbox One版Fallout 4 MOD「Soylent Green Addon」

Soylent Green1

Xbox One版Fallout 4のMODに、「Soylent Green Addon」が登場したので試してみました。

MOD説明

Soylent Green AddonはDLC「コントラプションズ・ワークショップ」にてソイレント・グリーンを製造できるようになるというMODです。PC版にはかなり前から配信されていましたが、Xbox向けに作者さんとは別の方がベセスダのサイトにアップしている(?)ようです。

使い方についてですが、まず当然DLC「コントラプションズ・ワークショップ」を導入しておく必要があります。その上で、

の上記2つのMODもダウンロードしてください。これらMODはコントラプションズ・ワークショップの機能を拡張させるMODです。なおManufacturing Extended Expandedに関してはDLCファーハーバーとヌカワールドも必要になります。

以上3つのMODを有効化したら、居住地クラフトメニューよりコントラプションズ・ワークショップで追加される製造装置より、「AUTO-BUTCHER(以下オートブッチャー)」と「VAULT-TEC-EMERGENCY FOOD PROCESSOR(以下フードプロセッサー)」をベルトコンベアで繋ぎつつ設置してください。

繋ぎ終えたらフードプロセッサーにはソイレント・グリーンの材料であるきれいな水と鉄をいくつか入れておきましょう。ソイレント・グリーン1個を製造するのにきれいな水と鉄はそれぞれ1個必要としますので、大量生産するのであればあらかじめたくさん入れておいてください。

Soylent Green2

ベルトコンベアの方向は、オートブッチャー→フードプロセッサーの順にしさえすれば、形はおそらくなんでもいいです。そして2つの製造装置に電気を通して稼働させ、さらにフードプロセッサーにターミナルを接続してください。

Soylent Green3

フードプロセッサーにターミナルを接続すると、画像のように「フードプロセッサーが何を製造するのか」を設定することができますので、ここで「Soylent Green」を選択します。これで準備は整いました。

Soylent Green4

準備が整ったら、道端で呑気に寝ているレイダーさんを引っ張ってきて協力してもらいましょう(ニッコリ)。詳しい説明は省きますが、彼ら(もしくは彼女ら)をベルトコンベアに乗せてあげれば、数秒後にはオートブッチャー→フードプロセッサーを経由してソイレント・グリーンが製造装置より出てきます。この一連の流れを動画で撮影してみました。

ソイレント・グリーンを食べるとHPが40回復、さらに時間制限付きでAPにボーナスが付きます。回復量は微々たるものですが、サバイバルモードではおやつ代わりにちょうどいいでしょう。また余ったものは売り払ってキャップ稼ぎに利用するのもいいかもしれませんね。

改めて言うまでもなくMODはかの有名な映画「ソイレント・グリーン」を再現したMODで、言わばディストピア的な世界を再現できるMODですね。かつては旧スクウェア時代のRPG「ゼノギアス」でも「ソイレント・システム」という名前で再現されていたりもしました。それをこうして自分の手で連邦に設置できるという、分かる人には分かる、ニヤリとできる面白いMODではないかと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。