北米版Skyrim AE配信、日本語化MODも有効可

Skyrim AE

明日発売かと思っていたんですが、今日の午後になってからゲームパスでSkyrim SEのアップデートファイルが配信され、AEにアップグレードされました。

MODは大体いけるっぽい

AEになるとタイトル画面にCCコンテンツ盛り合わせのアップグレード案内が表示され、Yボタンを押すと決済画面に進む仕様になっているようですね。そしてゲームをスタートししばらくすると、サバイバルモードの説明が出る仕組みになっているようです。

それはともかくとして、このAE、僕がSE時代に入れておいたMODに関しては、無効になったものはありませんでした。美化MODとか、装備アイテム追加とか、クリーチャー追加、そして日本語化MODについても機能しています、パッと見た感じでは。

もちろん、AEで追加されたサバイバルモードや釣り要素の部分に関しては日本語化MODは対応していませんが、少なくともSEと共通している部分に関しては大丈夫のように見えます(多分)。それと動作に関してもXbox Series最適化アイコンが付き、FPSブーストを切っても60fpsで動きました。

全部調べたわけではないので確実なことは言えないのですが、北米版で遊んでいる方は多分そのまま遊べるんじゃないかと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。