XSX支払いが完了との報告

XSX1

昨夜メールをチェックしていたら、XSXの代金が引き落とされたとの報告がメールで届いていました。いよいよ発売まであとわずかって感じですな。

トッドさんこれどーすんの

振り返ってみると公式サイトで予約したのは先月の25日、もうおよそ1ヶ月が経とうとしていたんですね。早いなぁ。

代金の引き落としは出荷が始まるときにでも実行されるのかなとか思っていたのですが、そういう意味じゃ思ったより早かったです。ただMicrosoftの公式サイトでステータスを確認すると今現在「保留中」のままなんですが、まぁ、大丈夫ですよね、きっと。

というわけであとは届くのを待つのみということなんですが、ここにきてなんだかベセスダにトラブルが発生中とのことですな。

リンク:Bethesdaが、北欧神話ARPG『RUNE II』販売元に訴えられる。『TES』シリーズの脅威とみなしサポートを妨害したと主張

詳しい内容は記事を読んでいただくとして、Ragnarok Gameという会社がベセスダに1億ドル(105億円)の損害賠償金の支払いと開発費の返還、また懲罰的損害賠償などを求めているそうです。いやはやMicrosoftに買収され、ゲームエンジンのオーバーホールもでき、これからXboxとPCにおけるゲーム開発が加速されるというタイミングでこれとは。前途多難ですな。

僕はRUNE IIというゲームに関しては一切知らないので中身についてアレコレ言えませんが、「トッドさんこれどーすんの?」と、いつものように疑問を投げかけておこうと思います。こういう案件にもMicrosoftは協力してくれるんですかね。超一流の弁護士を派遣して。どうなるのか分かりませんが、無事解決されることを祈っています。変にゲーム開発に影響でたら困るしなぁ。

そしてもう一つ、ある意味大きなニュースなのがサイバーパンクの対応言語発表ですね。

CS機における日本語の音声とテキストは日本版にしか入っていない、と公式サイトにて告知されました。北米版に日本語テキストが入ってないんだろうかと淡い期待を抱いていましたが、無理だったか…。カプコンみたいに北米版に日本語音声とテキストを同梱してくれるという神対応はやっぱりなかなか難しいようですね。

まぁしゃーない。規制された日本版を遊んだのち、気が向いたらストアから北米版をダウンロードし直して英語で遊んでみようかな…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。