Fallout 76 X-01用衝撃補正を買うためにリログをし続けた結果

Fallout 76 X-01クアンタム

これまで「リログ地獄なんてしたくない!」などと甘ったれたことを抜かし続けてきた僕でしたが、そうでもしなければX-01用衝撃補正機能を手に入れられそうもないと悟り、一念発起してホワイトスプリング・バンカーでマラソンを始めてみました。その結果をご報告します。

衝撃補正が出現する確率

改めて説明するまでもないことですが、X-01パワーアーマーのモジュールはホワイトスプリング・バンカーにある武器庫ターミナルで購入できます。しかしこのターミナルでどんなモジュールが並ぶかはランダムで2〜3個、リログをするたびに品揃えが変わるという仕組みになっています(2019年3月現在)。

Fallout 76 衝撃補正機能

僕はB.E.T.A.時代からプレイしてきて実はこれまで一度としてX-01用の衝撃補正が売られているところを見たことがなく、設計図も売られていないのでX-01を使い続けるのは厳しいなぁと感じ、1周目はT-60で済ませていました。

ですが2周目はなんとかして衝撃補正を手に入れ、X-01を使いこなそうと思いたち、ホワイトスプリング・バンカーのリログマラソンに挑戦してみました。このマラソンの内容はいたって簡単、バンカー前と武器庫ターミナルを行き来するだけの簡単なお仕事ですが、それゆえに単調で、飽きがくるのも早いのは否めません。

そこで単調さを少しでも和らげるために、リログの回数と、衝撃補正が2足分揃うまでに出現したモジュールをカウントしてみました。その結果が以下になります(括弧内の数字は出現回数です)。

  • ヘッドランプ(7)
  • ヘッドランプ・ブライト(10)
  • ヘッドランプ・レッドタクティカル(14)
  • ヘッドランプ・ブルー(9)
  • ヘッドランプ・パープル(11)
  • ヘッドランプ・Vaultボーイ(14)
  • ターゲッティングHUD(2)
  • 内部データベース(16)
  • V.A.T.S.マトリクスオーバーレイ(5)
  • リコンセンサー(5)
  • センサーアレイ(6)
  • コア・アセンブリ(3)
  • 血液洗浄装置(3)
  • 緊急プロトコル(1)
  • 投薬ポンプ(2)
  • ジェットパック(2)
  • オプティマイズド・ブレイサー(9)
  • ハイドロリック・ブレイサー(3)
  • テスラ・ブレイサー(1)
  • ラスティ・ナックル(9)
  • オーバードライブ・サーボ(4)
  • モーションアシスト・サーボ(4)
  • 爆発ベント(13)
  • オプティマイズド・サーボ(2)
  • キネティック・サーボ(2)
  • 衝撃補正機能(2)

全66回のリログで衝撃補正が2つ手に入りました。ちなみに37回目で1つ目が手に入り、66回で2つ目が手に入り、そこで力尽きてやめました。

カウントしてみて分かるのは、全体的に見るとやはりヘッドランプ系の出現率がかなり高い、ということですね。例えばレッド・タクティカルは66回中14回ですので、確率にして21%です。それより高かったのが内部データベースで、確率にして24%。ここら辺はかなり出やすいモジュールですな。

逆にレア枠が衝撃補正、ジェットパック、緊急プロトコル辺りで、衝撃補正は確率にして3%、緊急プロトコルは1.5%ということになります。

もちろん、66回程度の試行数ではこれが正確な、ベセスダ側が設定した確率に近いのかという点については怪しいところですが、まぁひとつの目安にはなると思います。結局のところ運次第ではありますが、30〜40回はリログして1個手に入る、ぐらいの感覚でしょうか。正直なところ僕は100回は覚悟していたのですが、そこへ行く前に2つなんとかゲットできてホッとしました…が、もう二度とやりたくないですw

ベンダーの仕様はB.E.T.A.時代から見ると結構変わっていますが、ホワイトスプリングのバンカー・武器庫については現在もX-01のモジュールはランダム販売のままであり、ベセスダ側の「楽には買わせないぞ」という強固な意志を感じますね。

かつて長州力が故・橋本真也の道場に突然乱入し、「何がやりたいんだコラ!!」と怒鳴って勃発した「コラコラ問答」という事件がありましたが、この低確率ではさすがに僕もそう叫びたくなる衝動に駆られましたよ、リログ中は。だって買わせたいのか、買わせたくないのか、はっきりしないじゃないですか。

いやほんと、なぜここまで低確率にする必要があったのか、考えれば考えるほど謎は深まるばかりです。しかしベセスダ的には今のところこの仕様を変更する気はないようですので、どうしてもX-01用衝撃補正機能が欲しい場合は覚悟を決めてバンカーマラソンをするか、あるいは持っている人に売ってもらうかするしかないですね…。厳しい、本当に厳しい。

ここまでの低確率だと、そりゃ日に2〜3回行っても売っているところを見ないわけだと妙に納得できました^_^;それでもあえて挑戦するんだ!という方は、お菓子やジュースを用意しつつ気長に挑戦するか、音楽やラジオでもかけて気を紛らわしながら挑戦することをお勧めします。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

6 件のコメント

  • 調査ご苦労様です。
    参考になりました。
    諦めずにリログしようと思います。