Xbox One版Fallout 4 MOD「Visible Weapons Extended」

Visible Weapons Extended1

Xbox One版Fallout 4のMODに「Visible Weapons Extended」というものが登場したので試してみました。

MOD説明

Visible Weapons ExtendedはMODとして配信されている武器を背中に表示させることができるホルスターをゲーム中に追加するMODです。作者はDoUevenCHIMbroさん。

「武器を背中に表示させる」というMODについては、バニラ武器対応のものとしてすでに「Holstered Weapons」というMODがありますが、こちらはMOD武器対応というところが大きな違いですね。

Xbox One版Fallout4 MOD「Holstered Weapons」

2018.02.15

MODの使い方ですが、まずこのMODは現在のところ、対応する武器が個別に配信されています。そして背中に表示させたい武器のMOD自体と、それに対応したVisible Weapons Extendedをダウンロードし、有効化させてください。

Visible Weapons Extended2

有効化後、ケミストリーステーションのユーティリティーカテゴリーにて、ホルスターを作成でき、防具として装備すると武器が背中に表示されるようになります。またこの作成したホルスターは防具作業台で改造することもでき、MOD武器同様の見た目に改造できたり、バックパックに取り付ける形にできたりといった改造が可能です。例えば上の画像ではAK74Mをミリタリーバックパックに取り付ける形で表示させています。

Visible Weapons Extended3

武器を背中に背負うことで見た目に楽しくなるMODですが、これは実際に武器自体を表示させているわけではなく、あくまでダミーを表示させているような扱いです。ですので、武器を構えたからといって画面から消えるわけではありません。したがって実際に構えている武器と、背負っている武器の形状がまったく同じ場合、どうしても画面上では武器が分裂したかのような違和感が出てしまいますね^_^;

まぁこの辺りはあえて使っていな武器を背負ってみるとか、武器の見た目を別のものにするとかで誤魔化すとなんとかなるかなって感じです。

*2018年8月10日追記

このMODに関してですが、装備している武器と背負った武器とを連動させる方法が分かったので以下に説明します。

まずVisible Weapons Extendedをダウンロードした上で、さらに以下のMODもダウンロードしてください。

この2つのMODを加えた上で、以下の順にロードオーダーを並び替えて有効化します(ここではAK47Mを例に使います)。

  • Holsters And Sheaths
  • Visible Weapons
  • Visible Weapons Extended(AK47M)
  • AK47M

有効化後ゲームを再開すると、所持品のAidカテゴリーに「Visible Weapons Config」というアイテムが自動的に追加されます。そしてこのアイテムを使うと、

Visible Weapons Config

画像のような画面が表示されますので、ここで「Link Current Weapon」を選択して下さい。すると5秒ぐらい経過したのち画面上に「Link Complete」と表示され、作成したホルスターと武器が連動するようになり、どちらも装備することで武器を構えると背負った武器が消え、武器をしまうと背中に武器が表示されるようになります。

なおMODはAK74Mの他にもMosin-Nagant、RU556、Steyr AUG A1、Ak5C、Elysium AKなど数々のMOD武器に対応したものが個別に配信されています。そのうちオールインワン的なものが出るのかなぁという気もしますが、どうなんでしょうね。MODページに対応しているホルスターが書かれていますので、興味のある方はご一読ください(リンクはAK47Mのページに指定してあります)。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • visible weapon導入して武器とそのmodをリンクさせると 構えた時に消えますよ
    武器しまったら出てきます