Conan Exiles 初・奴隷ゲット☆

Conan Exiles1

前回ちょっと書きましたが、Conan Exilesならではの要素である「奴隷」を初めてゲットすることができました。

奴隷ゲー

奴隷を捕まえることができる、というのは前々から知っていたのですが、具体的にどうやるのかは全然分からなかったので(というか、ゲーム中にそれらしい解説がない)、あらかじめ解説動画で奴隷の作り方を予習して臨んでみました。

まぁやり方としては奴隷にしたいNPCをまずは見つけ、戦闘状態に持ち込む、と。このとき気絶効果のある棍棒を使い叩きのめすとNPCが気絶をするので、気絶したNPCを縄で縛り付けて拠点まで運び、「苦難の輪」に配置する。あとは適度に飯を与えて、時間が経つと奴隷化するという仕組みということですね。

というわけでまずは適当にうろつき、キャンプにいた男を引き寄せてタイマンに持ち込み、マニュアル通り棍棒でぶん殴りまくって拠点に運びましたwすぐに気絶するというわけではなく、結構何度か叩く必要があるので、タイマン勝負じゃないと厳しいですね。それにしても縄で引き摺る様子がなんともシュールだなぁ…。なお気絶中のNPCはなんらかのダメージを受けると死ぬらしいので、連れて行くのにも結構気を使います。

Conan Exiles2

そして苦難の輪に配置し、なんの意味があるのかよく分からない労働をさせて奴隷化を待つ、と。これが結構時間がかかりました。10分ぐらいで終わるのかなと思いきやそういうわけでもない。NPCの強さによって奴隷になるまでの時間が違うんですかね。飯も与えておかないと死んでしまうらしいので、とりあえず焼いた肉とお粥を与えて待ちました。

Conan Exiles3

そして無事、ダルファル人の戦士Ⅱの奴隷化に成功、と。奴隷の名前にあるナンバーはⅠ〜Ⅲまであって、数が大きいほど強いと。しかも奴隷それぞれにもレベルやスキルが存在し、成長もそれぞれ違ってくるらしいですね。もちろん奴隷にも装備品を与えたり、あるいはひっぺがすことができるので、

Conan Exiles4

規制設定を変更した上で奴隷を拠点に侍らせれば…あとは分かるな?(何がだ)

そうなんです、僕があえて主人公を男にした理由はこれなんですよ。やっぱり自分が動かすキャラクターについては男にした上で自己投影させないと、この奴隷システムを楽しめないんじゃないかと思ったんです。ある種、男の夢じゃないですか、これはw

んでもってこの奴隷を各種作業台に配置するとより効率的にアイテムをクラフトできたりもするし、連れて行って狩りを楽しむこともできる、と。ん〜、面白いなぁ、このゲーム。サバイバル要素は結構クセが強いと言うか厳しい部分はありますが、ゲームの基本的な遊び方が分かってくるとやり込み要素がとにかく多くて俄然面白くなりますね。奴隷の厳選までやり始めたらほんと、キリがなさそうなぐらいですな。

まぁ今回の奴隷ゲットまでで、おおよその遊び方は理解できました。これからは公式PvEサーバーにでも行ってみようかなってちょっと考えています。PvPは生き残れる気がしないので、僕はパスです。絶対無理、あれは^_^;

ゲームパスでは本体ダウンロードに加えて日本語+無規制+60fpsで遊べるものの、別売りのDLCは入っていないので、それを買わないと作れないっぽい武具が結構あるのが辛いところでもありますね。日本のXboxストアには売られていないので、海外ストアで買うしかないという…面白いゲームなだけに迷うところです。でもDLCなしでもかなり遊べるとは思います。ゲームパス入ったならぜひって感じのゲームですね。かなり面白い。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。