Fallout4 MOD「Craftable Gorilla」

Craftable Gorilla1

日本のMOD制作者Futoshisan作「Craftable Gorilla」を使ってみました。

MOD説明

Craftable Gorillaはその名前からも分かる通り居住地内のクラフトモードでゴリラを作れるようになるMODです。

Craftable Gorilla2

ゴリラを作るための材料はマットフルーツなのですが、これはゴリラの大きさによって必要個数が変わります。例えば一番小さいミニゴリラの場合はマットフルーツ1個だけで作れますが、サイズが大きくなるごとに50個、100個と増えていき、最大サイズのコングを作るためにはマットフルーツが500個必要となります(上の画像は50個で作れる通常サイズのゴリラです)。

このゴリラ、単に観賞用であるだけでなく居住地の防御値にも貢献するのが特徴で、一応10プラスされます。「もう粘着剤は作る必要ないし、マットフルーツが余って仕方がねぇ!」という方はゴリラ作りのための栽培に切り替えてみるのも面白いかもしれません。

Craftable Gorilla3

それとこのMOD、実は密かにネコも作れるようになります。必要な材料はマイアラークの肉1個のみと非常にお手軽なところがポイントですね。というのもDLC「Wasteland Workshop」で追加されるネコ捕獲の檻はソフトシェル・マイアラークの肉を2個必要とするという、微妙に使いづらい仕様なので、これは助かります。

Craftable Gorilla4

したがいまして、こんな風にホームプレートをネコだらけにすることも可能に…これはネコ好きな方にはたまりませんな。ただし作れるネコの毛色はどれも同じっぽいです。

この作ったネコに対し、以前ブログでもご紹介したネコ用MOD「Kitty Galore – Craftable Cat Idle Objects」を組み合わせるとさらに楽しいですね。

PS4版Fallout4 ネコ用装飾MOD

2017.10.24

このMODで作れる箱やラグマットを設置すると、ネコはそこでくつろぎ始めますので、ただフラフラとさせておくよりはいいのではないかと思います。どちらのMODもPS4/Xbox One向けに出ていますので、居住地にネコを飼いたい!と考えている方はぜひ試してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!