ときめきメモリアル攻略メモ 爆弾処理について

ときめきメモリアル

ゲームを進めるにあたって、おそらく一番の問題となるのが「爆弾」です。このページでは爆弾が発生する仕組みとその解決方法について説明します。

キラークイーンは誰だ?

爆弾の点火

まず「爆弾とはなんぞや?」ということですが、これは女の子の傷心度がかなり高い数値に到達すると発生するものです。要は主人公の態度に不満を抱えていて、怒りが頂点に達しようとしている状態と考えてください。この爆弾については、画面に「最近、女生徒の間で変なうわさが流れている」と出たら、それが発生の合図です。

この警告文が出ると下校時に爆弾を抱えた女の子から無視されるようになり、さらにある程度時間が経過するとドーン!!という音が鳴って爆弾が爆発、登場している女の子全員の主人公に対するときめき度と友好度が激減します

爆弾が爆発すると爆発させた女の子の傷心度は一定値まで下がりはしますが、その女の子と約束したデートの予定がある場合はキャンセル(待ち合わせ場所に行っても女の子がやって来ない)されます。また爆弾が爆発した女の子は友好度が極端に下がってしまうため、爆発後電話をしてもデートの申し込みができません。まずは電話で機嫌を取ることが必要になります。

爆弾の仕組みと対処法

上記の説明にもありますが、爆弾の恐ろしいところは爆弾を爆発させた女の子はもちろん、それ以外の女の子にも大きな影響を及ぼしてしまう点にあります。たった一つの爆弾の爆発で全員から嫌われた挙句、二つ目、三つ目の爆弾出現のきっかけになってしまう…なんてことも不思議じゃないぐらい、女の子全員を傷つけてしまう恐ろしいシステムなのです!おそらく初めてときメモを遊んだときなどはこの爆弾の連鎖爆発で地獄に堕ちるハメになった、という方も少なくないのではないでしょうか。

ときめきメモリアル 爆弾

爆弾がひとつだけならまだ対処も簡単ですが、これが複数になるとかなり厄介です。

爆弾が発生する仕組みは女の子の傷心度増加が深く関係します。傷心度は基本時間経過と共に徐々に増えていくだけでなく、長らくデートをしていない、デートをしても冷たい態度をとった、あるいは誕生日を知っているのにプレゼントをしなかったり、下校時に他の女の子と下校したなどという理由が関係してきます。

この傷心度の具体的な数値はゲーム中では確認することはできないため、言ってしまえば勘でコントロールするしかありません。それでももし爆弾発生の警告文が出てしまった場合はまず好雄に電話をしてください。好雄から評価一覧を見せてもらえると誰が爆弾を発生させているのか一目で分かるようになっていますので、誰が爆弾持ちかを確認したら爆弾を持つ女の子にすぐに電話を入れてデートをしましょう。デートの約束をOKしてもらえただけで傷心度はいくらか下がるほか、デートの選択肢で良い印象を与えることができればさらに傷心度を大きく下げることができます。ここまでやれば無事、爆弾も消えているはずです。

傷心度について
傷心度がどのようなケースで増減するかについては、「デートのマニュアル」「放課後のイベント」「特殊なデート」のページをご一読ください。

プレイステーション版の爆弾仕様

プレイステーション版(アーカイブスを含む)だけに限り、98年の1月以降は爆弾が発生しても爆発しない仕様になっています。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。