北米版Days Gone、部位欠損がある模様

Days Gone ドリフターバイク

来月発売予定のPS4専用ソフト「Days Gone」のプレイムービーが日本のメディアからも公開され始めましたが、内容を見るにゲーム中には部位欠損表現もあるようですね。

はたして日本ではどうなる?

動画を公開しているのは4Gamerで、北米版のDays GoneをPS4 Proで遊んでいる様子を撮影したものだそうです。

動画は主にバトルシーンで構成されていますが、中でも動画の3分40秒〜4分辺りの時間に収められているバトルでは、主人公のディーコンが釘バットで敵の首を吹き飛ばしていますね。このことから少なくとも北米版においては身体の欠損表現はあるのが分かります。

先日行われた日本でのメディア先行体験会でソニー側は、

現在、日本国内の販売においてはCERO「Z」(18才以上のみ対象)を想定しています。ゲームプレイ中の表現は、基本的には海外版と同じですが、CEROの規定に準拠しております。

と発表し、現在のところCEROとは協議中のようですが、もし規制が入るのだとしたならば、この欠損表現にはもしかしたら規制が入るかもしれないですね。

とはいっても同じ日本のZ指定でも、ウィッチャー3やFallout 4および76は普通に部位破壊はできますし、Falloutに関しては臓物も描かれて飛び散っています。逆にバイオハザード RE:2はZ指定でもゾンビの頭部を破壊できないといった規制があり、日本版のDays Goneがどっちに転ぶのか想像しづらいですね。どちらに転んでもおかしくないという…。海外産のゲームなのでそれを尊重して欠損表現もあり、という方向で調整してくれるのが個人的にはベストなんですが、どうなるのかなぁ…。

他にも細かな表現規制というのはあってもおかしくない感じもしますが、個人的にバトル演出に関しては北米版と同じにしてほしいです。あとできればバツボタンを決定に、マルボタンをキャンセルという、北米仕様の操作方法もオプションでつけてくれるとありがたいのですが^_^;Horizon Zero Dawnのときこのオプションがなくて苦労したため、アンケートで「マルとバツを北米仕様にしてほしい」と書いて出した覚えがあります。ウィッチャー3みたいにオプションで切り替えが効くといいんですけどねー。

まぁでも、ゲーム自体は動画を見る限り面白そうなので期待です。もう予約も済ませてますし、ほんと、楽しみッス。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。