湖池屋のじゃがいも心地にハマる

じゃがいも心地1

今更ですが湖池屋の「じゃがいも心地」にハマり、箱買いをしてしまいました。

いい素材やこれは…

普段はポテトチップスといえば某カルビーのものを買うことも多い私ではございますが、なんとなしに「たまには湖池屋にしてみるか」と思って手に取った「じゃがいも心地」が思いの外美味しかったので、Amazonで12袋入りの箱を買ってしまいました。いや〜、美味いッスねぇ、これ。

じゃがいも心地2

12袋ということで、箱に詰められてやってきました。このじゃがいも心地は3種類あり、今回取り寄せた「オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味」以外には「富良野産生乳の絶妙バター」、「じゃがいもの味を深める香り立ち醤油味」があります。どれも美味そうではあるのですが、個人的には塩味のポテチが一番好きということもあり、「オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味」にしました。

じゃがいも心地3

原材料には北海道のじゃがいもを使用し、厚切りとなっています。袋を開けると濃いじゃがいもの香りがブワッと出てきて食欲をそそります。

そして厚切りなので食感がとてもいいです(写真から厚切り感が伝わるでしょうか)。「バリッ!」というよりは「ザクッ!」というか、やはり厚切りならではの食感が楽しいですね。そしてじゃがいもの味も濃く感じられて美味しいです。

使っている塩は岩塩とオホーツクの塩のブレンドとのことですが、個人的にはいい塩梅かなという気がします。時折ピリッと際立つ塩気が、厚切りのポテチに対しちょうどいいのかも。これがもし薄切りだったら塩気が強いと感じそうですが、厚切りだからこそちょうどいいのかもしれません。

しかしこれ、「秋冬限定」だそうですが、なんで春になった今でも普通に売られているんですかね。今年もパン祭りの女王のポップをいたるところで見かける季節になりましたが、はて秋冬限定とは一体…。

まぁ冬が終わってもしばらく売ってくれるというのは僕にとってはむしろ都合がいいかも。やみつき感があるので、しばらくはこれを貪ろうと思います。「ポテチなんぞどれを食べても同じだろ」とかそんないけずなことは言わず、皆さんも食べてみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1 個のコメント

  • 箱買いなさるということは、よほど美味しいのでしょうね。
    私も試してみることにします。良い情報をありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。