SIGHTRONのショートスコープ TR-Xを買った件

SIGHTRON ショートスコープ TR-X 1

さて…毎年恒例Amazonのサイバーマンデーセールも終わりましたが、皆様は何を買ったでしょうか。僕は以前から欲しかったサイトロンジャパンのショートスコープが安くなっていたので購入しました。

MADE IN JAPAN

サイトロンという会社は本社はノースカロライナにある米国の光学メーカーですが、日本には埼玉と新潟に工場を持っているのだそうです(公式サイトによれば)。日本では官公庁、自衛隊、消防などが取引先なほか、ライフルスコープ以外にも双眼鏡を作っていたりするようですな。まぁ要は、その手のガチメーカーということですね。

で、そんなサイトロンジャパンがトイガン用に作ったというのが、僕が今回買った「ショートスコープ TR-X」ってやつです。倍率は1.25〜4.5倍に対応しています。

これ、このブログを書いている現在の価格で約24,000円ですが、サイバーマンデーでは17,000円に落ちていました。実のところ夏までは21,000円ぐらいだったのですが、なぜか秋から価格がちょっと上がってしまって…、セールで普段より安く購入できてよかったです。

スコープは他にもノーベルアームズとかVisionkingとかBushnellとか、あとVortexですか、だいたい2〜3万円前後の価格帯で見ると結構選択肢は多いのですが、その中からあえてサイトロンジャパンを選んだ理由は、日本に工場があって日本で作っている、というところです。ここが公式サイトでも強調されていたので信じて選びました。

SIGHTRON ショートスコープ TR-X 5

実際スコープの底面には「MADE IN JAPAN」と刻印されており、やっぱりまぁこの文字を見るだけで安心感があります。

開封

SIGHTRON ショートスコープ TR-X 2

Amazonから届いて箱を開けてみると…意外に中は簡素な包装。スコープはビニール袋に包まれてあるぐらいでした。

SIGHTRON ショートスコープ TR-X 3

同梱物は説明書兼保証書、レティクルを点灯させるための電池(CR2032)、クリーニングクロス、ロゴステッカー、細い六角レンチが入っていました。ちなみに無償修理期間は1カ年となっています。

SIGHTRON ショートスコープ TR-X 4

全長は323mmで、重量は370g。初めて持ったときの感想は「思っていたよりも重いな…」といった印象でした。僕は今回SCAR-Hに取り付けたのですが、SCAR-Hは確か3.6kgですから、これにスコープ乗せるとなるとそれだけで4kg近くになるわけで、これ持って走り回るのはキツくないッスか?って感じはしますね。

ちなみにレンズの保護キャップは最初から付いてました。

SIGHTRON ショートスコープ TR-X 6

なおスコープはそのまま取り付けられるわけではなく、スコープマウントを別途購入する必要があります。TR-Xはチューブ径が30mmですので、30mm対応のマウントが必要です。僕はライラクスの「クインテスセンス マウントリング 30mm High」を買いました。

マウントリングも結構色んなものがあって、それこそ高さがHighなのかLowなのかというところから決めなければなりません。形としてもワンピースタイプとかありますしねぇ…。僕は見た目にワンピースタイプが好みではなかったので、この分離しているタイプにしました。

そしてスコープの取り付け方と調整方法については、モケイパドックさんの解説を参考にしました。そしてできあがったのがこちら。

あぁ^~たまらねぇぜ!!

まぁスコープの詳細なレビューについてはその手の専門サイトを検索してみてください(丸投げ)。個人的には「すっごくクリアに見える!」というのが第一印象ですね。やっぱり普段双眼鏡だとか作っているメーカーだけあって、トイガン用とはいえ抜かりなしって感じしますねぇ!むしろ、遊びで使うには高性能すぎない?みたいな感触すらします^_^;

僕としては一般向けには十分な性能のスコープだと思うのですが、これに満足できないマニアな方は、それこそ最初から5万とか10万出して完全にプロ仕様のやつを買った方が後悔はないと思います。

それと各種ダイヤルの操作感は意外と重く、ちょっとやそっと間違って触れただけでは動かない重みがあり、個人的にはいいなと思いましたね。せっかく自分好みに調整したものが簡単に動かれては困るので、むしろ重みがあってよかったです。倍率も1.25からというところがなかなか便利で近距離も合わせやすい。レティクルも赤い色で見やすかったです。

スコープは安いものなら数千円で買えるものとか色々ありますが、どこで作られたのかハッキリしないような怪しげなメーカーのものを買うよりは、多少高くついてもMADE IN JAPANでしっかりした作りのスコープを買った方がいいんじゃないかなぁと思います。実際僕は大満足!見た目のゴツさ、ズッシリ感はちゃちさがなくていいですし、パッと見た感じ本格仕様っぽい仕上がりもGJ。「トイガン用」とは謳っていますが、侮れないできじゃないかと思います。2万円ぐらいの予算で決めるならお勧めです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。