State of Decay 2、パッチ6.0配信

sod2 thum 718px

State of Decay 2が本日パッチ6.0を配信し、ゲームバランスの調整や操作性の改善などが行われました。

黙示録の旅はより楽しくなっていく

リンク:Content Update 6.0 is Live Now!

6.0のパッチノートを読むと、すでに発売から半年以上経過したにも関わらず結構いろんなところにまだまだ手を加えていっているのが分かります。抜粋してみると、

  • DLC「Daybreak」の報酬バランスの調整。
  • CLEO系ライフルの耐久力とリロードスピードをアップ。
  • レッドタロンの傭兵を雇うための資金が安くなった。しかしレッドタロンは拠点のモラルが低下した場合、他者に攻撃を開始する可能性がある。
  • 乗車中でもRBで回復アイテムを使うことができるようになった。
  • ゲームの後半では、ゾンビの群れが今までの3倍の大きさになる。
  • 爆発物のバグ、特定条件下でのクラッシュの発生を修正。
  • 探索中、ゾンビが建物の中にもっと頻繁に現れるようになった。
  • 駐車場のアクションコマンドから駐車中の車に対し、拠点のロッカー内にあるガソリンや修理ツールを直接トランクに移動できるようになった。
  • Xbox Oneでより高い解像度とフレームレートを実現するために、グラフィックを強化(カメラのトランジション、アンチエイリアスシステム、レンズのフレア効果の改善など)。

といったものがアップデートに含まれているとのことです。個人的にはXbox Oneでのグラフィック改善は嬉しいです。

State of Decay 2 駐車場

地味に嬉しいのが駐車場コマンドの改善で、停めている車に直接ガソリンや修理ツールをテレポートさせることができるようになったのは便利ですね。これまではいちいちロッカーに戻りにいっていましたが、今後は駐車場で車の整備に必要なものを簡単に取り出すことができるようになったため、ちょっとした面倒臭さがなくなりました。

先月のZedhunterアップデートといい、来月実装予定の新システムといい、まだまだUndead Labsは頑張ってますな。なおこれらアップデート内容についてUndead Labsスタッフによるライブ配信映像がYouTubeにアップされていますので、興味のある方はご覧になってみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。