ファミ通によるFallout 76先行プレイ動画

Fallout 76

ファミ通がFallout 76の先行プレイイベントの動画を公開していましたので見ました。ファミ通は日本のメディアですので日本語による説明もあり、かなり分かりやすくなっていますな。

気になった要素

動画は9分ほどの短い動画です。主にマルチで戦っている様子が映されています。

動画では戦闘だけでなくクラフトなどの説明もちょいちょいされていますが、個人的に気になった点を挙げると、

  • プレイヤーは毎回自動的にサーバーに割り振られる(選択はない)。フレンドのいるサーバーへ途中参加は可能。
  • チームメンバーは最大4人。お互いの距離に制限はなく別行動可能。メンバーに追いつきたい場合はファストトラベルもできる。
  • 倒した敵からのアイテム漁りはプレイヤーごとに可能で、奪い合いが起こることはない。
  • V.A.T.S.は敵をハイライトするがスローにならない。これまで通り地雷を検知することにも使える。
  • レベルが上がるとPerkカードを入手する。特定条件でカードパックも手に入る。
  • Perkカードにはコストがあり、S.P.E.C.I.A.L.と連動している。Perkを強化すると効果も上がるがコストも上がる。例えばCHAが3の場合はCHAに属するPerkカードを3コスト分まで装備できる。
  • PvPはレベル5から可能で、両者が撃ち合うことで正式に開始する。
  • PvPで相手を倒すとジャンク品やレベルに応じたキャップが手に入る。負けた側が装備品や重要アイテムを奪われることはない。
  • オプションで誤射による他プレイヤーへのダメージ発生を防ぐことができる。
  • PvPで負けた側は復讐と無視を選ぶことができ、復讐を選ぶと復讐する相手を倒したときの報酬が2倍に、無視を選ぶと相手のマップに自分が表示されなくなる(しつこく追われにくくなる)。

といったところですかねぇ。戦闘周りのシステムはだいぶハッキリした感じ…。まぁFallout 76発表時から少し説明があったように、オプションで無用な喧嘩を防げたり、無視する機能が実装されていたりと、気を使って作られているようですね。PvPをやりたくない人もこれで安心(?)ですな。

Perkの方は4と違ってコストという概念が設けられたため、「なんでもかんでも強い超人」という成長は無理っぽいですね。コストを低めに抑えていろんなPerkを装備した平均的なキャラ育成もできますが、高コストだけど一点豪華主義的に特定分野にかけては猛烈に強いキャラなど、育て方には色々と個性が出そうですね。

動画の最後では核ミサイルが地上に落とされるシーンが映っていますが、そこではレアなアイテムが出やすかったり高レベルモンスターが出現するエンドコンテンツエリアになるのだとか…でも少し近づくだけで放射能がガリガリと蓄積していってますので、基本的にはパワーアーマーがないと難しいみたいですね。要は輝きの海がそこにできあがると。レアアイテム掘りができるということである意味ではボーナスステージみたいですが、高レベルモンスターを警戒しつつマルチで探索とか、ドキドキ感も高そうで面白そうです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

1 個のコメント

  • 更新お疲れ様です。今回Perkカードがランダムですが、自分のプレイに合うものが揃うまでリセマラとかあるんでしょうかね(ソシャゲ脳
    他人と交換できたら一番いいのですが・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。