Fallout 76 プラスチックの集め方

Fallout 76 プラスチックの集め方

収納箱に溜まったジャンクアイテムを「バルク」化することで鉄片や木材、生皮といった溜まりやすいアイテムを売り物に変換することが可能ですが、バルク化するにはプラスチックを必要とします。このページではプラスチックを集めやすいロケーションについて説明します。

プラスチックを含むジャンクアイテム

まず最初に「何を解体したらプラスチックになるのか?」という点ですが、これは多くあり、代表的なところではエナメルバケツ、プラスチックナイフ(またはフォーク)、カフェテリア・トレー、コーヒーポット、救命具といったところがあります。この辺りのジャンクアイテムは民家やレストラン的なロケーションに落ちていることも多く、比較的回収しやすいです。

また武器についてもプラスチックを含むものはあり、ビリヤードキューやレーザーライフル系がそれに該当します。ビリヤードキューはビリヤード台があるところには大抵ありますし、レーザーライフル系はスーパーミュータントが装備していることもあるので、総重量に余裕があるなら拾っておきましょう。

以下はプラスチックを集めるのにお勧めなロケーションです。

1.フラッドウッズのタバーン

フラッドウッズの教会前にはタバーン(酒場)がありますが、ここにはプラスチックプレートやエナメルバケツがあります。またこのタバーン横の広場(クッキングステーションがある所)にもプラスチックナイフ、フォークといったものが置かれているので回収しておきましょう。

2.グリーンカントリー・ロッジ

グリーンカントリー・ロッジの救命具

フラッドウッズすぐ北にある施設です。ここ置かれているカートには救命具が数個入っているので回収しましょう。救命具は解体すると1個につきプラスチック2個、さらにスプリングまで取れる便利アイテムです。川沿いの釣り場のようなところにもよく置いてありますので、川辺を探索するときも見つけたら拾っておきましょう。

ちなみにグリーンカントリー・ロッジでは弾薬の素材となる鉛も大量に拾えますので、ここを訪れるだけで鉛とプラスチックをゲット、一石二鳥ですな。

Fallout 76 グリーンカントリー・ロッジ

Fallout 76 鉛の集め方

2019年2月16日

3.タイラー郡移動遊園地

この遊園地にはプラスチック・パンプキンが多く置かれた小屋があります。しかもその小屋には作業台がありますので回収後すぐに解体できて便利です。その他にも「ヌカ・コーラのカップとストロー」がちょこちょこと散乱しているので見かけたら拾っておきましょう。これも解体するとプラスチックとなります。

さらにこの遊園地ではねじと鉛を含む「おもちゃの車」も少しありますので、プラスチック、ねじ、鉛を一度に回収できます。またぬいぐるみも多いので、デイリーチャレンジで「おもちゃを集める」「ぬいぐるみを集める」が出たときはここでジャンク集めをするとすぐに終わります。

ただ難点なのはスコーチが大量に徘徊しており処理が面倒なところです。スニークが得意でないとすぐに見つかり戦闘になってしまうので注意してください。

4.モーガンタウン・ハイスクール

ここもタイラー郡移動遊園地同様、プラスチック・パンプキンがそこら中に落ちていますのでプラスチックを集めやすいロケーションです。またその他にも体育館にはゴルフボールとボーリングピンが落ちており、これも解体するとプラスチックになります。

さらに校内のカフェにはプラスチックフォークとナイフがありますし、同じくそこにある配膳トレーはアルミニウムになるのでついでに回収しておきましょう。モーガンタウン・ハイスクールを隅々まで回っただけでも相当数のプラスチックをゲットできると思います。作業台もありますのでその点も便利ですね。

モーガンタウン・ハイスクールと同じくワトガにもハイスクールがありますが、そこにも同じようにプラスチック・パンプキンやプラスチックフォークなどがありますので、両ハイスクールはプラスチック収集に便利なロケーションと言えると思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。