Paradox Interactive、Xbox One/PCで共通の独自MODプラットフォーム構築

コーヒーブレイク

Paradox Interactiveという会社が、Microsoftと協力して「Paradox Mods」というサービスを開始したそうです。

他のゲームにも波及しないのだらうか

リンク:Paradox、XB1/PC共通の独自Modプラットフォーム「Paradox Mods」開始

Gamesparkの記事によれば「Paradox Mods」というのはXbox OneとPCとで「対応ゲーム向けに投稿されたModをXbox One・PCの垣根なしに使用可能にする仕組みです」だそうで、要はXbox OneとPCとで同じMODが使えるようになる、ということみたいですね。

現在は「Surviving Mars」というゲームのみが対応だそうですが、「シティーズ:スカイライン」などのページもすでに作られていて今後他のタイトルについても対応させていく予定だとか…なんだか夢が広がりんぐな話じゃございませんか。

Microsoft自身が直接関わっているというところが面白いというか、XboxもPC(というかWindows)のどちらのOSもMicrosoftが手がけたものなので、こういうこともできちゃうんでしょうね、多分。

CSにもMODを、という点ではベセスダもすでにSkyrimやFallout 4で実現してはいますが、発売された3つのプラットフォームでそれぞれ違いますからね…まぁこれはハード性能による制限とかポリシーとかがあるので仕方のないことですが、Microsoftによる魔改造を施すことでXbox OneのFallout 4なんかはもっとMOD拡張の余地が出たりとかするんでしょうか。

こうした流れが今後Xbox Oneで発売されるゲームに影響を及ぼすのかどうかは分かりませんが、僕自身としてはMicrosoftがMODに対し前向きな姿勢を見せてくれたという点に関しては良かったなと感じます。開発中の次世代機にもこうした流れが継承されて、もっとMODを盛りやすくなってくれるとかするといいですねぇ。そういう意味じゃXboxの次世代機について今年のE3で何か発表があるのか楽しみです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。