ホームXboxでゲームパスを共有化してFallout 76の2垢運用を始めた件

Fallout 76

Xboxを購入して数年経つのですが、初めて「ホームXbox」機能を使い、ゲームパスの共有化を試してみました。

追加費用なしで2垢運用

そもそも76を2垢運用しようと思い立ったのは、「確実にアイテムを渡せる倉庫キャラ」を作るためですw

通常だと1アカウントにメインキャラとサブキャラを作り、アイテムをキャラ間で移動させるということもできるわけですが、同じワールド内に入れるかどうかは不確定ですし、実際自分自身成功したこともあれば失敗したこともあるため、それよりは別アカウントで倉庫キャラを作った方がいいんじゃないか、という結論に至りました。

そこで使うのがXboxの機能の一つである「ホームXbox」です。このホームXboxを使って「ゲームパス」の権利を2垢で共有化し、別アカウントもゲームパスが使える状態にした上で、76の2垢運用を構築しました。

1.準備

まず準備ですが、僕は今回、普段使っているゲームパス加入済みのXbox Series Xと、同じく普段使っているiMacを76の2垢運用に使用することにしました。この「ホームXbox」に指定するXboxは、Xbox One世代以降であればどれでもいいみたいです。また僕はiMacを使いますが、別にスマホやタブレットなど、Xboxクラウドゲーミングにアクセスできるデバイスであれば多分なんでもいいです。

2.ホームXboxの指定

デバイスが揃ったら、まずはXSXコントローラーの椎茸ボタン(中央のX)を押し、そこから「プロフィールとシステム>設定>全般>個人設定」と進み、「ホームXbox」を選択、「ホームXboxとして登録する」をONにします。これにより、このXSX上ではゲームパスの権利を所有するメインアカウント以外にも、追加したサブアカウントでもゲームパスの権利を行使できるようになりました

3.サブアカウント登録

次にXSXコントローラーの椎茸ボタンを押し、「プロフィールとシステム>追加または切り替え>+新しく追加」と進み、新規のサブアカウントを追加登録します。これを選ぶとXbox上でoutlookのメールアドレスとそのパスワード、ゲームタグ(ゲーム上で表示される名前)などを決めることになりますので、あらかじめ決めておくといいでしょう。

Xbox アカウント管理

サブアカウントの登録が終わると「プロフィールとシステム」にこんな感じで登録されているアカウントが表示されるはずです。そうしたらXSXの椎茸ボタンを押し、「ユーザー>ユーザー検索」でメインとサブでお互いにフレンド登録しておきます。その後メインアカウントの方は「プロフィールとシステム>サインアウト」からXbox上ではサインアウトさせておき、サブアカウントのみをXboxではオンライン状態にしておきます。

そしてあとはサブアカウントで76を起動し、新規キャラ(倉庫キャラ)を作ってゲームを開始させます。Vaultから出たら適当なところで待機でもさせておきましょう。

4.クラウド起動

サブアカウントの倉庫キャラが無事独り立ちしたら、今度はiMac(しつこいようですがXboxクラウドゲーミングにアクセスできるデバイスならなんでもいいです)より、メインアカウントでXboxクラウドゲーミングにログインし、76をクラウド起動。そしてソーシャルタブより先ほどフレンド登録しあったサブアカウントを選び、サーバー上で合流します。あとは、アイテムを交換するのみですね。サーバーが重すぎて突然落ちた…なんてことでもなければ、安全にアイテムの受け渡しができます。

Fallout 76 サブ垢と合流

無事、メイン垢とサブ垢のキャラクターが合流できました。

アイテムの受け渡しが終わったらどちらのアカウントも一旦ゲームからログアウトし、XSXでアカウントを切り替えて、通常通りゲームを楽しむだけです。

注意点

このようにホームXbox機能を使えば、追加費用なしでFallout 76の2垢運用が簡単にできることが分かりました。それと今回はiMac使ってのクラウド起動をしていますが、別に余っていたり、中古で買ってきたXbox Oneなんかでもできます。その場合、ホームXboxに指定していないXboxにはゲームパスの権利を所有するメインアカウントでサインインしてください

このメインとサブでゲームパスを共有するにあたって注意するべき点は、まずホームXboxに指定できるXbox本体は1機のみであることです。3台、4台とXboxを持っているからといってすべてホーム化できるわけではないみたいです。それとホーム化することでアカウント間でゲームパスの共有化はできるものの、ゲーム個別のゲーム内通貨に関しては共有化はされません。Fallout 76で言えばアトムポイントやアトミックショップで購入したアイテムも、あれはベセスダがアカウント別に管理しているので無理です。

まぁ僕の場合サブ垢キャラは倉庫の役目を果たしてくれればそれでいいので、そこは気にはならないです。そしてサブ垢でさらにサブキャラを作れば、またさらに収納箱の容量が増えるわけで…簡単に、かつ無料で倉庫キャラを作っていけるのはいいですね。ゲームパスに入っていて収納箱に限界がきているという方は倉庫キャラ、作ってみてはどうでしょうか。

注意

サブアカウント追加後、Xbox起動時に自動サインインするアカウントが変化してしまった場合は、「プロフィールとシステム>設定>アカウント>サインイン、セキュリティ、パスキー」と進み、「このコントローラーとサインイン」の項目より自動サインインするアカウントを再設定してください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。