Fallout 76 人間をやめるぞーッ!!

Fallout 76 アイキャッチ画像

さてFallout 76のセカンドキャラ育成なんですが、ついに変異ガチャに手を出し、キャラクタービルドも仕上げ段階へと近づいてきました。

いざブラックウォーター鉱山へ

変異ガチャを行うのはみんな大好きホワイトスプリングと、変異ガチャのメッカ・ブラックウォーター鉱山の行き来でやりました。

Fallout 76 変異ガチャ

具体的にはホワイトスプリング駅にファストトラベルし、鉱山のわきからガチャポイントに侵入します。そして目的の変異がついたらStarched Genesを装備、鉱山に入って入り口すぐそばにある放射能除去機で放射能を除去し、ホワイトスプリング駅へファストトラベル、一旦ワールドを離れて再ログイン、と。

もしガチャポイントで変異が付かず、ただ単に具合が悪くなっただけの場合は放射能を一旦除去したあとまたガチャポイントに戻ります。しかし何であれ変異が付いた場合はログインし直さない限りそのワールドでは変異が起きない仕様とのことですので、リログをする必要がある、と。僕は今回20分ちょっとですかねぇ、こんな感じでガチャをやりました。

Fallout 76 獲得した変異

その中で付いたのがスピード狂、ワシの眼、絶縁体です。本当は有袋類や鳥類の骨なんかも欲しいところですが余計なものがついても困りますし、除去機を使うとどれが消えるか分からないですからね…ストレスで心が病む前にここで終わらせました。あとはもう血清を買って仕上げるつもりです。

Fallout 76 変異を含めた強さ

スピード狂による移動速度とリロード速度の上昇、そして絶縁体によるエネルギー耐性爆上げはもちろん役立ちますが、ワシの眼の効果もいいですね。STRにマイナス補正がついてしまうものの、逆にPERは4上昇、おまけにクリティカルダメージも上昇ですからな。おかげで装備補正込みでPERは18まで上がりましたぞ。仮にガスマスクを装備しても16です。Concentrated Fire3との相性も良く、スコープ付きの武器ならV.A.T.S.でもヘッドショット75%とか普通に出るのでバシバシ決めまくりです。ヤベェw

まぁ最終的には副腎反応も付けたいとは思いますが、どうも現在バグで動作が怪しいので、一旦保留。とりあえず元々欲しかった変異をわりとあっさり3つ確保できたのは幸運でした。いやぁ、強いなぁ変異…もっとも、Class Freakを装備しないとマイナス補正も結構強くかかるのでそれが嫌だという人もいるのは分かりますし、それだけのためにLUCKに1〜3振るのはどーなんだって意見も気分は分かります。

ですが僕としては少なくともステルス・スナイパー重視プレイなら全然アリじゃないかと思います。現在LUCKが9なんですが、ここまで高いとだいたい4〜5発もV.A.T.S.を決めればクリティカルメーターが満タンになってすぐクリティカルを撃てるので、LUCKの高さがすごく便利に感じます。10以上なら尚更なんでしょうね。

で、僕の場合Tank Killer+3、Covert Operative3でステルスヘッドショットのクリティカルを決めるので、これがサクサクと敵を倒せて気持ちいいんですよ。パパパッと撃って終わり!という…。これで扇動のレバーアクションが手に入ればさらに捗るんでしょうね。一体いつになることやら…。

Fallout 76 Traveling Pharmacy

またSTRに関しては、ちょっと考え直してStrong Backを取らず、Traveling Pharmacyを3まで上げました。これにプラスしてSturdy Frame1とBandolier2という構成に組み直しています。

Traveling PharmacyはLV3から取れるようになるPerkですが、3まで上げるとスティムパックの重量なんかは0.1になりますし、サイコやRADアウェイなどもバカみたいに持ち歩けるようになりますので助かりますね。薬品はいざという時の換金アイテムにもなりますので、結構いいんじゃないか?という。1周目のときはStrong Backにしていましたが、Traveling Pharmacyもこれはこれで便利ですね。

Fallout 76 White Knight弱体化

一方でガッカリ感が拭えないのが以前のアプデで弱体化したWhite Knightですな。実際のところどうなんだと思ってレザーアーマーを使って有りと無しとで確認してみましたが、White Knightを3まで上げても修理には素材が最低2は必要になっている(?)みたいですね。以前なら3まで上げると全部1個とかそんな勢いだったはずですが。なんだかな〜(阿藤快)。

いや確かにね、修理に必要な素材は大幅に減ってはいますけれどもさ。でもこれ、ナーフする必要性、ありました?ないでしょ。わざわざ3まで上げた人へのご褒美としてあの勢いを消すこたぁなかったんじゃあないですかい?と、私は主張したい。「残念ね」という、エコーのかかったKNN姉貴の声も脳内で再生されますよ、こんな現実を目の当たりにした日には……しかしこの現実を受け入れるしかないんだよなぁ…。

ま、決まったことを嘆いてもしゃーないですね。役立つPerkであることには間違いないですし。耐衝撃ファイバーとねじの使用量が2個になるだけでも相当楽ではありますけどね。

今後はArmorerを上げたいなと。ストーリーもすでにエンクレイヴがらみのところまで来ていますが、実はこれまで1回も取ったことがなかったという…。逆に言えば取らなくても大して問題ないとも言えますね、これ。ただあればあったで色々と便利機能を防具に付与できますので便利ではあります。爆発耐性を付与する高密度化もArmorer3を必要としますし、生身の強キャラを作るには避けて通れないPerkということで、今後もレベル上げに励む所存です。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。