封印ジュエルビースト撃破RTA

封印ジュエルビースト撃破RTA

ニコニコ動画でミンサガの特殊RTA動画がアップされていたので見ました。編集もクッソ丁寧で内容的にも面白い動画です。

3人はどういう集まりなんだっけ?

リンク:封印ジュエルビースト撃破RTA

主人公はグレイを選択し速攻でミリアムを外したあと恐竜の卵を盗んでその後は地図を持つ仲間集め…と、カーソルの動きを見ているとかなりミンサガをやり込んでいる人なんだなーというのが伝わってきます。迷いとか淀みがないというか、もう完全にチャートがちゃーんと頭に入っているプロの動きですねこれは…。

動画としてはラスボスのサルーインを倒すまで、ではなく、封印されたジュエルビーストを倒すまでという趣旨ですが、RTAということもあって時間に追われる中どこまでキャラクターを成長させどのような工夫でジュエルビーストを倒すのか、非常に興味深く、個人的には続きの気になるRTA動画です。

まぁ僕もこのゲームに関しては2周クリアしましたのでゲームの内容自体はそこそこ把握しているつもりなんですが、動画を見ていると知らなかった情報もちょいちょい出てきて面白いですね。ミンサガといえば当時は青の剣(別名:狂人剣)なんかはその入手方法の仕組みを知った時点で諦めたぐらいでしたが、こうしたやり込み系の動画を作る人たちは青の剣なんて2〜3本は持っていて当然、なんて人も多そうですな(北米版だと乱数の仕組みが変更されて日本版よりは取りやすくなっているとのことですが)。

2005年にPS2で発売されて2015年にPS3でアーカイブス配信なのでもう結構古いゲームになっちゃいましたが、北米版の要素なんかも絡めた上で現行機に移植するというのも全然ありなゲーム、って感じはします。当時はとても長かったロード時間も今の技術なら問題ないでしょうし、HDグラフィックス化したミンサガを見てみたい、もう一度遊んでみたいってのはありますね。今度こそ真サルーイン倒すために育成してみようかなとか。いつかやろう、やろうとは思いながらも結局未達成のままなので、若干心残りがあるんです。

僕はスーファミの、オリジナルであるロマンシングサガもリアルタイムで遊んだ人間で、あっちはあっちで何周かクリアしたほど好きなのですが、ミンサガもこれはこれで面白いゲームだと思っています。当時は「こんなのロマサガじゃねーよ!」と叩かれまくったキャラデザでもありましたが、もし現行機に移植されたら昔そんなふうに思ってスルーしちゃった人も遊んで欲しいなと思いますね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。