シークレットサービスアーマーガチャ、再び

Fallout 76 サブ垢 1

サブ垢キャラもレベルが200に到達したところで、恐怖のシークレットサービスガチャを始めてみました。

暴食を揃えるぜ

いや〜、まさかまたこのガチャをやることになるとはwメイン垢では不屈・武器重量減と不屈・落下ダメージ減の組み合わせを得るために嫌になるほどガチャを回し続けたため、「もう二度とやりたくないしやらない」と心に誓ったほどでしたが…キャラが変わった以上仕方なくやってみることにしました。

ただ今回は、不屈は狙わず、暴食で揃えてみることにしました。サブ垢キャラは最終的にガウスショットガンで戦う構成にしたいので、正面から堂々と撃ち合えるレジェンダリーにしたいなと。そこで最大ダメージ6%カット機能が発動する暴食にしたらタフに戦えるんじゃない?と思った次第でござひます。発動条件である飢えと喉の渇きについては完璧なガム噛んでれば1時間無問題ですし、条件そのもののクリアは難しくないですしね。

で、久々にシークレットサービスアーマーをガチャったわけですが、今回は両腕・両脚の4部位で回しました。胴体だけはまだ設計図が買えていないのでまた後ほど。この4部位でとりあえず暴食がつきさえすればいいやとやってみたのですが、160個あったモジュールが90個になるまでかかりましたwつまり70個消費してなんとか4部位揃えることができたという…。

Fallout 76 サブ垢 2

今回のガチャの中で比較的アタリと言えそうなのが、まずは右脚ですね。暴食・冷却耐性・武器重量減の組み合わせです。正直冷却耐性はオプスぐらいでしか役に立たないのでハズレではあるのですが、武器重量減が付いてくれたのは嬉しい。

Fallout 76 サブ垢 3

もうひとつは右腕です。こちらは暴食・AP回復・弾薬重量減の組み合わせです。AP回復は生身で戦うには重要な効果ですし、弾薬重量も便利っちゃあ便利ですな。レールスパイクとか、Bandolier付けててもクッソ重かったりしますし。これはこれでいいんじゃないでしょうか。

まぁとりあえず目標であった暴食4部位は揃ったので、今回はこれ以上の厳選はしないでおこうと思います。このあと胴体と、何よりガウスショットガンの厳選も待っていますからね(白目)。そもそもここからさらに暴食・武器重量減にこだわり始めるとかするとなると、いつ終わるのかわかったもんじゃないですし。とにかく胴体設計図が手に入り次第、暴食揃えて終わりにしたいです。

ちなみにこの70回ガチャを回した中で、不屈が出たのはたったの2回でした…確率低すぎぃ!今不屈・武器重量減の組み合わせを狙うのはかなり厳しいんじゃないでしょうかね…。それこそ1部位につき100回のガチャは覚悟しないと、みたいな。シークレットサービスアーマーガチャは必要モジュール自体は少ないですが、厳選するとなるとやはり厳しいですな。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。