DLC「Independence Pack」について

Independence Pack1

このページではState of Decay 2のDLC「Independence Pack」について、大まかな内容を紹介します。

内容

「Independence Pack」はインストールするとラジオコマンド「Independence Pack」を実行することで、DLC特有のアイテムなどを初回に限り無料で呼び出すことができるようになります。

Independence Pack2

このコマンド「Independence Pack」で実行できるのは

  1. Weapon Delivery
  2. Supply Drop
  3. Meatwagon
  4. Burninator
  5. Pyrohawk
  6. Call Trader

となっており、1は武器、2は消費アイテムとMOD、3〜5は車、6はトレーダーを呼び出すコマンドとなっています。このうち1〜5に関しては一度使用しても一定時間経過後(約3時間ほど)にInfluenceを1000支払うことで再度呼び出すことが可能です。クールタイムがかなり長く設けられていますが、一応量産することが可能のようです。

また6に関してはアイテムではなくトレーダーを呼び出せるコマンドとなっていて、実行すると現在拠点までトレーダーがやってきます。しかしこのコマンドは一度使うと再び使うことはできません(コマンド欄そのものが画面から消える)。

Independence Pack3

具体的な入手の仕方については、ラジオコマンドにて1と2を呼び出した場合、呼び出したときのプレイヤーの位置からそう遠くない場所に物資の入った箱が投下されます。マップ上にも表示されますが、箱からは青い煙がのぼりたちますので、近づけばすぐわかると思います。あとは箱をYボタン長押しで調べれば入手できます。

武器

Independence Pack5

武器については近接武器と銃器が入っています。近接武器は「Grillmeister(Bladed)」「Freedom Ringer(Blunt)」「BBQ Fork(Close Combat用)」が入っていました。GrillmeisterとFreedom Ringerはどちらも耐久性が高く、性能も優秀、かなり使えそうです。

Independence Pack4

また銃器の方には「Starshank Launcher」と「Pyro Launcher」という2つのライフルが入っており、敵に花火を撃ち込んで爆発させたり、炎上させたりということが可能です。

Independence Pack8

この2つのライフルは特殊な弾薬を使うのですが、ラジオコマンド2の「Supply Drop」を使うことで手に入る「Fireworks Crafting Station」というMODをWorkshopに組み込むことで作れるようになります。

またこれらDLCアイテムはトレーダーも販売するようになります。

Independence Pack6

3種類の車については呼び出すと最初からガソリンが満タンの状態(?)で手に入ります。

Independence Pack7

このDLCで手に入る車は特殊で、クラクションを鳴らすと車体から炎が出たり、動物の肉を地面に落としてゾンビの注意を引き寄せることができます。

この炎を吹き出すアクションについては車に張り付いたゾンビを倒すのに便利ですが、使うことでガソリンの消費がやや速まるっぽいので使いすぎには注意してください。

なおこれらDLCの車はアップグレードはできないようです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • dlcのトレーダーを呼んでから他のトレーダーがdlcのものしか売ってくれなくなってしまいましたが仕様なのでしょうか?

    • 仕様というかそういうバグが起こっているっぽいですね。
      リーダーがトレーダーでトレーダーを呼びつけた場合はそういうバグは起きないのですが、
      放浪しているトレーダーについては挙動がおかしいですね。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。