Skyrim AE 忘れられた季節

Skyrim AE 忘れられた季節 1

このページではSkyrim AEで追加されるクエスト「忘れられた季節」の解説します。

特徴

クエスト「忘れられた季節」はロストバレー要塞の西にある「流出の洞窟」で発生するクエストです。このクエストではドワーフの馬やドワーフのドローンハエ、季節の変更といった特殊能力を入手できます。

Skyrim AE 忘れられた季節 16

流出の洞窟への行き方ですが、基本的にはロストバレー要塞を経由して行くことになります。もしプレイヤーホームのひとつである「ヘンドラヘイム」を入手済みであれば、ヘンドラヘイムのファストトラベル地点から南西に向かい、崖の上からロストバレー要塞に乗り込むと時間短縮につながります。ただロストバレー要塞は多数のフォースウォーンで占拠されていますので、いきなり敵の真っ只中に飛び込むような形にもなってしまいます。

通常の行き方としてはヘンドラヘイムの北の街道よりまずは西に進み、グルームリーチ前まで来たら川を渡ったのち東に進んでロストバレー要塞に侵入する、という形になると思います。いずれにせよロストバレー要塞の頂上まで来たらあとは西に進むと流出の洞窟に辿り着けます。

Skyrim AE 忘れられた季節 3

流出の洞窟前には「壊れたドワーフの馬」が置いてあります。調べて作動させるとクエスト「ドワーフの馬」が開始となり、馬の頭、左右前脚と左右後脚の計5部位を探すことになります。これらの部位はすべて流出の洞窟より入ることになる「ヴァードンクンド・ギャラリー」の「秋の鐘」というフロアに落ちています。このフロアで落ちている部位に近づくとマーカーが表示されるので(逆に言うと近づかない限りはマーカーが表示されない)、クエストジャーナルはONにしておいてください。

Skyrim AE 忘れられた季節 4

流出の洞窟に入ると中にはドワーフスパイダーなどの機械系の敵の他に、傭兵という人間系の敵がいます。洞窟内は結構広く、途中レバーを操作して橋を下ろしながら進んでいきます。もし進む道がないという場合は、近くのレバーを見落としていないか注意深く探してみてください。また途中出現するドワーフセンチュリオンより「流出洞窟の門の鍵」を手に入れることができます。

洞窟をしばらく進むと洞窟内で雷が降り注ぐフロアがあり、このフロアにたどり着くとクエスト「忘れられた季節」が自動的に始まります。このフロアより先がヴァードンクンド・ギャラリーとなっており、ヴァードンクンド・ギャラリー内にある「エルベロン」なる人物の遺体から「エルベロンの日記」と「ドワーフの王冠」を取ってください。

エルベロンの日記を読むことで春、夏、秋、冬の導管を無効にする指示が、ドワーフの王冠を取ることで春、秋、冬の仮面を探す指示が出ます。一度にたくさんの指示が出ますが、どれも目標に近づかないとマーカーが表示されない仕組みになっています。

クエストをすべて発生させたら、ヴァードンクンド・ギャラリーより各季節のフロアへ向かい、導管制御石を無効化して行くことになります。

春のシンフォニー

春のシンフォニーではフロア内にいるスプリガンを倒して道を塞ぐ邪悪な根を動かしつつ進み、奥にある導管制御石を無効化をすればクリアとなります。

Skyrim AE 忘れられた季節 5

この春のシンフォニーでは導管制御石近くに「ドワーフのドローンハエ」というアイテムが落ちており、拾うとインベントリのその他欄に入ります。このドワーフのドローンハエを使うとプレイヤーの頭上にハエの形をしたドローンが出現し、「スタミナの回復が30%、60秒間早くなる。毒に対して50%の耐性が60秒間生じる」という効果を得ることができます。そして60秒が経過すると自動的にインベントリに戻り、再び使うことが可能です。

またこの春のシンフォニーに出現するスプリガン(花咲くスプリガン・マトロン)の中に「ヴァードンクンド春の鍵」を持つ者がいます。

Skyrim AE 忘れられた季節 6

鍵を手に入れたら上の画像の丸で囲まれた場所にある扉を開け、「ドワーフの春の容貌」を手に入れてください。これはドワーフの王冠の目的でもある「春の仮面」になります。

夏のコード

夏のコードは他のフロアとはちょっと違っていて、ドワーフスパイダーを誘導してフロア内に数ヶ所ある「サービス中継地点」を停止させる作業をします。

Skyrim AE 忘れられた季節 7

夏のコードに入ったら入り口近くにある傭兵の遺体より「夏のメモ」を取って読みます。その後近くにあるドワーフスパイダーの制御棒を装備し、同じく近くにあるレバーを下ろしてドワーフスパイダーを呼び出します。

そして上の画像にもあるような円形のパネルの上に制御棒の魔法を放ち、ドワーフスパイダーに停止させればOKです。このパネルは複数あり、夏のコードをクリアするにはすべて停止させる必要があります。

また途中炎が噴き出て進行の邪魔をしたり敵が出現する通路などもあり、もし自分が制御しているドワーフスパイダーが敵に壊されたり、あるいは誤って攻撃して敵対した場合は、改めてドワーフスパイダーを呼び出しに戻ってください。一度停止させたパネルは基本復活することはないようですので、落ち着いてやればそのうちクリアできると思います。

なおこのフロアに仮面はありません。

秋の鐘

秋の鐘では異なる色の小麦を集め、保管庫に入れるという作業をします。まずフロアに入ったら入り口近くの傭兵から「秋のメモ」を取って読み、フロア内で栽培されている「光る赤い小麦」、「白カビのついた小麦」、「蒼く輝く小麦」、「病んだ緑の小麦」、「奇妙な色の小麦」、「オレンジの皮つき小麦」をそれぞれ収穫し、対応した保管庫に収めれば扉が開いて導管制御石を無効化することができるようになります。

Skyrim AE 忘れられた季節 8

各小麦はその名前の通りの色で光っていますので、探しにくいということはないと思います(奇妙な色の小麦は黄色)。そして各小麦畑のそばにはマークが描かれたパネルが建てられており、6つある保管庫には対応したパネルの小麦を入れて行くことになります。扉に向かって左から順に蒼、白、赤、オレンジ、黄、緑となっており、調べると自動的に収納する仕組みとなっているようです。収める小麦については僕は各10個ずつにしましたが、それで扉が開きました。ただ、もしかしたら収める数は別に何個でもいいのかもしれません。

保管庫奥の扉の先には導管制御石と「馬の頭」があります。

Skyrim AE 忘れられた季節 9

先述しましたがこの秋の鐘にはドワーフの馬の部位が全部落ちています。ジャーナルでクエストの指示をONにしている場合、落ちている部位に近づくとマーカーが表示されます。大抵は小麦畑の近くに落ちているようですので、小麦を収穫しつつフロア内を隅々まで探し回ってみてください。

また保管庫から離れた通路の先には「ドワーフの秋の容貌」があります。秋の鐘はだだっ広いだけの非常に単純な構造なので、場所はすぐ分かると思います。

冬のチャイム

冬のチャイムは縦に長いフロアを登っては水に飛び込む、というのを繰り返しながら進むことになります。配置された敵も極端に少なく、単純に道なりに進んでいけば導管制御石に辿り着けると思います。

Skyrim AE 忘れられた季節 10

ただ「ドワーフの冬の容貌」については、上の画像の丸で囲まれた部分にある、水没した通路を通って行く必要があります。導管制御石への道順とは別れる形になっていますので、見逃さないようにしてください。

ここまででドワーフの仮面を春、秋、冬の3つ集めていれば、「鋳造器具を使って仮面をドワーフの王冠に設置する」という指示が出ます。

ドワーフの王冠と仮面

Skyrim AE 忘れられた季節 11

鋳造器具でドワーフの王冠にいずれかの仮面を設置すると、ドワーフの王冠についてはクエストクリアとなります。この王冠は重装となっており、その効果は設置した仮面によって変わります。

  • 春の王冠:体力が50ポイント増加する。軽装スキルが10ポイント増加する。重装スキルが10ポイント増加する。体力の回復が10%早くなる。
  • 秋の王冠:マジカが50ポイント増加する。回復呪文の消費マジカが15%低下する。幻惑呪文の消費マジカが15%低下する。マジカの回復が10%早くなる。
  • 冬の王冠:スタミナが40ポイント増加する。片手武器によるダメージが15%増加する。両手武器によるダメージが15%増加する。スタミナの回復が10%早くなる。

王冠と仮面は鋳造器具のドワーフカテゴリーより合体可能で、繰り返し交換することも可能です。王冠も仮面も個別に装備することが可能なのですが、合体させることによって装備効果が強化されます(例えば春の容貌は単独装備だと体力25ポイント増加、軽装スキルと重装スキルは5ポイントしか上がらず、体力回復速度は上がらない)。戦士系のビルドであれば冬の王冠は結構強力な防具として機能してくれる感じはしますね。

ドワーフの馬

Skyrim AE 忘れられた季節 12

ドワーフの馬の全部位を集めたら、流出の洞窟の前にある壊れたドワーフの馬に組み込んでください。ドワーフの馬が動き出して乗れるようになります。

ドワーフの馬はスタミナが無限?らしく、実際に走らせると、ホワイトランからファルクリースまでダッシュが途切れることなく走り切ることができました。見た目はメカですが、疲れ知らずで延々とダッシュができるのは大きなメリットですね。見た目が気にならないというのであれば非常に重宝する馬だと思われます。

天候の魔女を停止する

4つの季節のフロアでやるべきことをやったあとは、ヴァードンクンド・ギャラリーのさらに奥、階段を登って「ヴァードンクンド・スカイキラー・ギャラリー」へ進むことになり、そのフロアにいる「スカイオーケストレーター」という敵を倒せば忘れられた季節が完了となります。

Skyrim AE 忘れられた季節 13

ボスであるスカイオーケストレーターは端的に言えばバカでかいドワーフスパイダーです。スプリガンをお供にして出てきますので、その点は注意してください。

スカイオーケストレーターを倒すと「季節の結界」というドワーフの鎧(重装)を入手することができます。その効果は、「炎耐性が10%増加、冷気耐性が10%増加、雷撃耐性が10%増加、毒耐性が10%増加」というもので、あらゆる属性攻撃に対し耐性を得ることができます。

Skyrim AE 忘れられた季節 14

またスカイオーケストレーターのいるフロアには「季節の変更」という本が置かれており、この本を使うと、「取引価格が雨天時に10%良くなる。軽装のセットを装備していると、晴天時にスタミナ回復が5%早くなる。曇天時には弓によるクリティカルヒットの確率が10%上昇し、クリティカルダメージが10%上昇する。重装のセットを装備していると降雪時に防御値が10%上昇する」という永続的な「有効な効果」を得ることができます。このゲームは天候がコロコロと変わるので特定の効果の持続はあまりできそうにないですが、バニラにはない面白い特典ではあります。

Skyrim AE 忘れられた季節 15

ドワーフの王冠と季節の結界を一緒に装備すると、まさに王様っぽい?

かなり長丁場となるダンジョンですが、得られるものは大きいのでやりがいはあると思います。特に季節の変更は地味に役立ちそうですね。またサバイバルモードで遊ぶ人にとってはスタミナ切れの心配のないドワーフの馬も大きな力になり得るのではないでしょうか。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。