Skyrimアップデート

Skyrim AE

Skyrimのアップデートファイルが久々に配信され、ちょっとした問題が改善されたとのことですな。

メモリクラッシュ

今回のアップデートはCS機で起こっていたメモリクラッシュの問題に対する小規模なアップデートらしいですね。まぁ確かにAE対応になってからというものの、MODありでプレイしていると結構な頻度でゲームのクラッシュが起きていたところがありましたが、それも少しは改善されたということでしょうか。

A Quality World Map 1

Xbox One版Skyrim MOD「A Quality World Map」

2022年1月7日

そこでふと、以前導入してみたものの確定クラッシュが起きたため泣く泣く外したMOD、「A Quality World Map」を再び有効化してみました。

軽く説明するとこのMODはマップ画面をカラー化するというものなのですが、僕の環境では「ライアーの隠居所」に入ると確定でゲームがクラッシュするという問題が起きていました。MOD自体かなり昔に配信されたものですし、AEに対応してアップデートされたわけでもないので仕方ないかなぁなんて諦めていたのですが、本日のアップデート後、有効化して問題の「ライアーの隠居所」に出入りしてみたところ、クラッシュは起きませんでした…え、マジで?と、我が目を疑いましたねw

もっとも、だからといって完全にクラッシュ問題が解決したわけではないとは思いますが、少なくともメモリ周りの小さな問題が少しは改善されたのは間違いなさそうです。もしかしたらMODプレイ全般に良い影響が出ているやもしれません。それとMOD管理画面のFPS低下問題も、多少は改善されたような?なんかあれ、Xbox版のみに起こっている問題だとかとも聞きましたが、どうなっているんですかね^_^;

まぁなんであれ地道に改善していってくれればSE時代のような安定性は取り戻せるかも…と、ほのかな期待を一応寄せておこうと思います。クラッシュ多発でプレイを断念していたという方はアップデート確認後にちょっとプレイしてみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

3 件のコメント

  • 当方、XSXなのですがアップデート前よりMOD管理の画面がかなり重くなりました。

    前は許容範囲だったのですが、今回は全くと言っていいほどカーソルが動かせない。

    そちらの環境はMOD管理画面が多少軽くなったとの事で不思議に思ってます…

    • 念のため改めて今MOD管理画面を確認してみましたが、
      やっぱり以前よりは動かしやすくなった感じがありました。
      インストールしているMODの数とか、そういうのが関係しているんですかね…。
      個人的に、ですが、AEアップデート後は本体にインストールされているMODがベセスダのサーバー上に存在しているのか、
      確認処理を取ろうしている感じも受けるので、すでにサーバー上に存在しないMODが入っている場合は
      確認を受け取るまで何度もクエリが送られて処理が遅れているんだろうか、とか想像しています。
      本当のところどうなのか分かりませんが、MOD管理画面は何かがおかしいですね。

  • ご確認ありがとうございます!

    なるほど、それはあるかもです。
    何度もリクエスト送って確認取ってる感じがしてます。
    当方、WIPの裏MODが多いので…重いのかもですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。