Xbox One版Skyrim MOD「A Quality World Map」

A Quality World Map 1

Xbox One版SkyrimのMOD「A Quality World Map」を試してみました。

MOD説明

A Quality World Mapは地形に合わせた色で塗り直されたワールドマップを表示してくれるようになるMODです。作者はIcePenguinさん。

A Quality World Map 2

MODの使い方は単に有効化するだけでOKで、カラーリングされたマップは見やすくていいですねぇ。道があるのかないのかよく分からない雪原地帯の部分に関しても街道が表示されており、どうやってその場所まで行けばいいのか、目星が付けやすくなっています。

さらに嬉しいことにこのMOD、ロケーションの名称が英語化しませんね。全部確かめたわけではないですが、いくつかパパッと確認したところ、英語で表示されているロケーション名は見当たりませんでした。

ただこのMOD、2016年に配信された、今となっては結構古い部類に入るMODで、僕の環境では「ライアーの隠居所」など、MODを有効化したまま特定の場所に入ると確定でゲームがクラッシュしました(涙)。そんなバカなと思ってしばらく検証したのですが、このMODの有無で確定クラッシュするダンジョンが、すべてではありませんがいくつかあるんですよねー…。やっぱりSEとはゲーム内部のパラメータが変更されてしまっているのか、AEでは動作が不安定になってしまうみたいでした。

ワールドマップの見た目が変わって楽しいだけに、AEと相性が良くないらしいというのは非常に残念です。AE側がアップデートされてMODプレイの安定性が増すか、MOD自体がAEに合わせてアップデートしない限りは様子を見ておくのが無難と思われます。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • こういったCTDを引き起こすMODって結構あるんでしょうね…
    管理人様のLOを知りたいと思いました。

    私の環境はXSXのSE(SeriesXアップデート適用済)なのですが、アップデート後から頻繁にCTDするようになりました。
    今、環境系やらAI系やら全外しでひとつひとつ確認しているところです。
    めちゃくちゃ時間掛かって心折れそうです。

  • アプデでこれまでの安定性が失われたっぽいのは残念ですね…。
    Modの管理画面も以前より重いというか操作にラグが出るし、もうちょっとどうにかできなかったのかって感じはします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。