ゲームパスで「マインクラフト ダンジョンズ」を遊ぶ #01

マインクラフト ダンジョンズ 1

ゲームパスでマインクラフトの派生作品である「マインクラフト ダンジョンズ」を遊んでみました。

キッズ向けかと思いきや…

前々からちょっと気になってはいたんですけど、こうして遊ぶのは今回が初めてです。というか、マイクラ自体がPS Vitaで10年ぐらい前に遊んだとき以来かな?一応エンダードラゴンだったか、ラスボスらしきドラゴンは倒した覚えはあります。

マイクラダンジョンズは悪に染まった邪悪な村人をプレイヤーが勇者となって倒す、みたいなストーリーですね。対象年齢は10歳以上となっており、基本的にはキッズ向けな作りです。ちなみにXbox Seriesに最適化済みで、XSXだと4K/60fpsですごく快適に動いてくれました。それとXboxの他にもPC、Switch、PS4とクロスプレイも可能なのだとか。

マインクラフト ダンジョンズ 2

グラフィックの見た目はオリジナルのマインクラフトに影MODを入れたような印象を受けます。操作は剣を振る、矢を射るのほか、特殊アイテムをX/Y/Bにセットし、ボタンを押すことで発動と。回復のポーションも最初から持っていて、使うとクールダウンタイム経過後再び使用可能になるため、実質無限に回復できる親切設計ですな。

遊んだ感触としては本編のマイクラとは基本別物で、SFC時代のゼルダのような感触を、僕は感じました。それでいて矢はオートターゲットでサクサク敵を倒せるし、常にどの方角へ進むべきなのかアイコンが表示されてナビゲートしてくれるし、正直キッズ向けと若干侮ってましたが、意外や意外、すごく丁寧かつ親切設計な良ゲーじゃないですか!

しかもハクスラ要素もあり、敵が落とすアイテムにはレアリティ設定があるほか、レベルアップ時に貰えるエンチャントポイントで特殊能力の付与・強化もできると。あとここが僕は感心したのですが、エンチャント済みの弱いアイテムを売却すると、使ったエンチャントポイントが返却されるってのがいいですね。だから序盤からガンガンエンチャントしていき、強いアイテムが手に入り次第さっさと乗り換えることも余裕という感じでしょうか。「使ったポイントは返ってきません」は悲しすぎますからね、ここはいい点だと思います。

マインクラフト ダンジョンズ 3

ダンジョンも結構用意されていますし、数百円のDLCを購入するともっと増えるのかな?マイクラ本編に登場したクリーチャーが次々に登場するので、本編をやり込んだ人ならさらにはまれるかもしれないですね。

ただ見た目はマイクラならではのかわいらしさ、とっつきやすさがあるものの、ボスは結構強めというか、ソロだとややきつめな感じですかね。まぁマルチプレイできるゲームだからそれを前提としている部分はあるのかも…。ザコ敵を延々とわかす大釜のボスは本当に苦労しましたwでも面白いです、これは。

あと遊んでいて感じたのは正式にスマホでも出せばいいのになってことですね。クロスセーブ対応で。ゲームパスに入っていればクラウド起動でスマホでも遊べますけど、みんながみんな入っているわけじゃないですからね。スマホでも発売されればさらに売れるんじゃないかなぁ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。