Conan Exiles 鉄と奴隷と私

Conan Exiles 宮殿

ブラックフライデーセールで購入したXbox版のConan Exiles、ちまちまと進めておりますよー。それにしてもPVEサーバーというだけあって、巨大宮殿といった趣の、他のプレイヤーさんが建築した建物をちょこちょこ見かけますね。すげぇなぁw

巡礼も可

このゲーム、フィールド上に居残り続ける建築物を建てられるというだけあり、意外なところに先人たちの残していった建物があったりもして面白いですね。山を登ったところに礼拝堂のような建物があったかと思いきや井戸が設置されていて水分補給ができるようになっていたり…いや〜助かりましたぞ。

Conan Exiles 井戸

それから建築物の周辺には警備兵が結構な数で配置されていることも多いですが、あれは粛清対策だけでなくクリーチャーのわき潰しも兼ねているのかな?ヤバいと感じたら警備兵のところに駆け込んで戦ってもらったりして難を逃れることも可能で楽しい。けど、貴重な資源を採掘できる場所を占拠したり、通行を邪魔するような建築をわざとする人もいるらしくて、そこがこのゲームの難しいところですね。Fallout 76とは違ってプレイヤーがログアウトしている間も建築物は残るので、どうにもこうにもならないってこともあるみたいです。

Conan Exiles 鉄鉱石の掘れる場所

さてそんな私はというと、石器時代から鉄器時代へと文明を進めるべく、鉄鉱石の採掘に勤しんでいました。上の画像の赤い丸の辺り…地図の記号で言うと5-Gの場所に鉄鉱石が採掘できるノードがいくつもあるので、ここと自分の拠点を往復して鉄の量産をしました。

Conan Exiles 鉄鉱石のクリーチャー

ただこの辺りというか、鉄鉱石のノードのある場所は皮膚が鉄でできたクリーチャーが徘徊しているため、まずはこいつを倒せるだけの力がないと無理ですね。見た目通り防御力が高いやつで、どうも剣とか斧のような斬りつけるタイプの武器だと全然ダメージが通らない。そこで石のハンマーに持ち替えてみたところ、こちらはそこそこダメージが通るので叩き潰して駆除していました。何だかロマサガ2みたいに武器にも斬・突・叩みたいな属性があって、武器次第ではかなり苦戦するっぽいですな。

で、鉄鉱石を掘れるだけ掘ったら、ここからちょっと東には石炭のノードもあるのでそれもついでにゲット。石炭は鉄を精製するさいに燃料として使えるので、木材代わりにいくらかあるといい感じですね。

Conan Exiles 漁具

鉄を炉に入れて精製している最中は、漁具を作って河に入れ、新鮮な魚介類をゲット。動物を倒す必要がないし、楽チンですな。

Conan Exiles 苦難の輪

そんなこんなで装備を鉄製にアップグレードし、さらにとりあえずはそこらにいた蛮族をとっちめて捕獲、苦難の輪にかけて奴隷化しましたwようやくこれでまともな装備、戦闘メンバーが増えることによる大幅な戦力増加が実現できました。いや〜、苦労したなぁ!

ゲームパスで遊んでいたときはオフラインの一人プレイでしたのでゲームに慣れるためという名目で難易度を下げたりしてヌルく遊んでいましたが、現在は公式のサーバーですからそんなことはできず、時たま死にながらもなんとかここまで辿りつけました。

やっぱりこのゲーム、死んだら所持品をすべてその場に落とすという死のペナルティと緊張感がゲームを面白くしていますね。まぁそこが人を選ぶところでもあるとは思いますが…でも僕は、リアルなマイクラって感じで楽しめていますし、まだ遊んだことがないという人はゲームパスの方でとりあえずお試しでプレイしてみることをお勧めします。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。