久々にドラクエⅢで遊ぶ #02

やまたのおろち

PS4版ドラクエⅢ、船を手に入れてオーブ集めの旅が始まりました。やっぱりこの、船を手に入れてから行動範囲が一気に広がるってところがいいですね、Ⅲは。それまでほぼ一本道だっただけに開放感が高いというか。

レベル上げと転職

船を手に入れるまでには昔のRPGではおなじみ、レベル上げ作業をやってました。場所はガルナの塔、経験値の高いメタルスライムを狩ってレベルを上げていきます。ガルナの塔ではメタルスライムが群をなして出現するため、20レベルぐらいまでならわりとすぐ上がるんですよね。レベル上げ作業もだいぶ短縮できるため、ここを使う人も多いのではないでしょうか。

メタルスライム

なんかこういうレベル上げ作業をやるっていうのも久々というか…今のゲームはストーリーに沿って戦っていさえすれば基本的にこういうことをやる必要がないってゲームが多いんじゃないですかね。

レベル上げ作業をした目的は、魔法の鍵を取るまで逃げまくってろくにレベルを上げていなかったためカンダタを倒すのが難しい状況にあったことと、終盤戦に向けた転職も見据えてですね。盗賊のダンスがしのびあしとレミラーマを、パイパーがバイキルトを覚えたタイミングで転職させ、パーティーを最終構成に持っていきたいというのが目的です。

このPS4版ではメタルスライムのHPが3固定らしく(?)、毒針での一撃を狙わずともファミコン版やスーファミ版に比べるとちょっと倒しやすくなったかなという印象を受けました。もちろんメタルスライムはすぐに逃げるという性質上、HPが固定化されたといっても倒すのに苦労することには違いはないのですが、まぁそれでも3与えさえすれば必ず倒せるというのは気分的に少し楽です。

で、メタルスライムをいくらか狩ったあとの転職はダンスを戦士に、パイパーを賢者にしました。ダンスの性格はタフガイでHP成長率を最大まで押し上げているのですが、前職のHP増加分とも合わせ、まだレベルが18だというのにHP260とかすごいですなw戦士ってこんなにHP高かったっけ…と驚いています。ただ素早さが低いので防御力に関しては一番低くなりがちという(ドラクエⅢは素早さがも防御力に加算されるため)。そこを少しでもカバーするために盗賊を経由しての戦士にしてみたのですが、う〜ん、まぁそれでもきついなぁ。

今回はパラディン・ダンスというキャラクターのイメージ優先で戦士にしましたが、攻撃と防御、どちらも高い状態にしたいのであれば武闘家の方がいいですね。レベルアップで会心率も上がりますし。

とはいえ、しのびあしを覚えさせたのはやはり正解でした。スーファミ版同様、しのびあしの効果は非常に高く、フィールドマップだろうがダンジョンだろうがおかまいなしにエンカウント率を大幅に下げられるのは助かります。ジパングの洞窟も、やまたのおろちの場所まで一切の敵に会うことなく辿り着けたぐらいですし。序盤の鬼エンカ率が嘘のような快適さですな。

やっぱりこのリメイクされたドラクエⅢにおいてしのびあしの習得は快適にゲームを進める上で重要な特技ですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。