ゲームパスで「太鼓の達人」を遊んだドン

太鼓の達人

本日からゲームパスで配信された太鼓の達人を早速遊んでみました。

10数年ぶり

太鼓の達人、遊ぶのはニンテンドーDS以来ですねぇ…なので10年以上ぶりと言ったところでしょうか。いやはや、まさかXboxで再会できるとはw

で、最初に書いておこうと思うのですが、このゲーム、タイトル画面以外はスクショが禁止されていました^_^;まぁ音楽の権利関係は何かと複雑そうですので、スクショや録画は本体側ではできないようになっているみたいですな。

それはともかく曲のラインナップ見て驚いたのですが、エヴァやジブリ系のアニメ楽曲から、ボカロ楽曲、さらには東方と、なかなか今どきの時代を反映した(?)ラインナップになっていますね。またそれだけでなく中年向けにジッタリン・ジンの夏祭りが収録されているなど、なんだか涙が出てきましたヨ。ってか夏祭りてw1990年の曲ですから、平成に入ってすぐくらいですか。どうしてもこれを入れたいという、熱狂的なファンが開発者側にいたのかもしれないですね。

DSのときは付属のペンを使って叩いてましたが、Xboxではコントローラーということで、僕は左手は十字キーの下、右手はBボタンで遊びました。他にも叩き方は用意されていますが、僕はこの組み合わせが一番しっくりきたかな。そして楽しいです!普段戦うゲームばっかりやってますからねぇ…こういう、短時間でサクッと気分転換しながら遊べるゲームはいいですな。それと実績もポンポン解除されていくのが気持ちいいです。

ただ残念なところがひとつあって、歌手がオリジナルと違いますね。この辺りはやっぱり権利関係なのかなぁ。一応声質が似ている人を選んでボーカルを収録し直されていますが、う〜ん、できればやはりオリジナルの歌手の声で遊んでみたかったところではあります。

にしてもアレですね、最近のバンナムはゲームパスに次々投入してきてますな。

スカーレットネクサス タイトル画面

ゲームパスで「スカーレットネクサス」をプレイ #01

2021年10月9日

僕自身、去年はスカーレットネクサスをゲームパスで遊んでクリアしましたし、他にもドラゴンボールやワンピースといった版権もののゲームもゲームパスで配信していますよね。ただ、ガンダムやスパロボはまだ未配信ですね。

まぁスパロボに関しては360時代にXboxでも発売されていたので、やろうと思えばできなくもなさそうですけど、アレはアレで権利関係が難しそうですからねぇ…サブスクというシステム上での配信は難しいかもしれません。

が、まぁこうして大手であるバンナムがゲームパスに定期投入してくれるというのは和ゲー不足なXboxにとっては救いではありますね。このままもっと増やしていってほしいなぁ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。