PSファーストタイトル「MLB The Show」最新作、今年もゲーパス配信へ

MLB The Show 22

さて早くも2月になりましたが、このタイミングでPSスタジオの野球ゲーム、「MLB The Show」の最新作がマルチプラットフォームで販売・配信されることが発表されましたな。

ゲームパスではデイワン配信

リンク:Shohei Ohtani: Unanimous AL MVP is Your MLB The Show 22 Cover Athlete(Xbox公式ブログ)

今年のパッケージ写真は大谷翔平選手ですか。まぁ、話題性と活躍を考えたら当然の起用と言えますな。

このMLB The Showなんですけど、前作も突如ゲームパスでデイワン配信され、米国のXboxユーザーのみならず、PSユーザーも驚かせていましたね。ちなみにMicrosoftの日本ストアでも配信されています。

そして今回もその続編、最新作である「MLB The Show 22」がゲームパスデイワン配信となっているのですが、今年はそれに加えてSwitch版も発売されることとなり、なんと任天堂のYouTube公式チャンネルにPSロゴが入った動画が公開されていますw

まぁSwitchは世界的に爆売れ状態ですし、元気の良い市場でソフトを出して少しでも儲けたいというのはビジネスとして当然といえば当然…。去年のゲーパス配信でもかなりのユーザーを集めたらしいですし、今年はそれに加えてSwitch版も出るとなれば去年以上に儲けられそうですね。前作同様DLCもたくさん出るでしょうし。

MLB側との契約でマルチにすることが盛り込まれてこうなっているとのことですが、なんだかこの調子だと来年以降も、それこそ春のパン祭り的な恒例行事として毎年全機種で発売ってことになりそうな予感もしますな。平和で、良いじゃないですか。

僕は前作はスルーしたのですが、大谷翔平選手がゲームの顔としてデカデカと出るのであれば、今年はゲームパスで遊んでみようかなぁと思ってます。野球ゲームをやるのなんていつぶりだろう…スーファミのパワプロ以来かもしれないwそう考えると結構楽しみですね。面白いゲームに仕上がっていることを期待しています。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。