Fallout76 ラジウムライフルのクラフト材料とMOD解除

Fallout 76 ラジウムライフル

ついに手を出してしまったラジウムライフルのMOD解除作業…。この作業を行うにあたって覚えておきたいジャンク集めの巡回ルートなどをまとめてみました。これからラジウムライフルのMOD解除作業をやろうと考えている方は参考にしてみてください。

ロケーション説明

まずラジウムライフルのMODを解除するには、

  1. ラジウムライフルを購入し解体する。
  2. 自分でラジウムライフルをクラフトし解体する。

のどれかとなります。現在、倒した敵がラジウムライフルを落とすことはかなり稀ですので、基本的には自分でラジウムライフルを用意する必要があります。なおラジウムライフルの設計図自体はそこらのベンダーで普通に売られていますので、まずはラジウムライフルの設計図を購入してラジウムライフルのクラフト自体を解除しておいてください。

Fallout 76 ジャンク集めのロケーション

準備が整ったら上の画像の数字の書いてあるロケーションを普段から意識して巡回するように心がけ、ラジウムライフルを集めます。

1:プレザントバレー・スキーリゾートで購入する

まずある意味一番簡単なラジウムライフルの獲得方法が、地図1の場所にあるプレザントバレー・スキーリゾートで購入することです。ここのベンダー、「ボットレジン」が6丁販売していることがあります。

Fallout 76 ベンダーボットレジン

この方法だと最初から完成されたラジウムライフルを複数手に入れることができますので、キャップさえあれば済ますことができるのが大きいですね。ただしラジウムライフルが売られているかどうかは運次第ですので、売られていない場合はリログしてサーバーを変更し、売られている世界線を引き当ててください。

運次第ではありますが一度に6丁入手できるのはなかなか大きいので、ログインするたびに一応確認しておく価値はあると言えるでしょう。

2:ラジウムライフルをクラフトする

ラジウムライフルをクラフトして解除する場合は、当然クラフトのための材料集めをしておく必要があります。クラフト材料の中でもおそらく不足しがちなのがねじではないかと思われます。

ねじの集め方

ねじ集めについては現在だとイベント「A Colossal Problem」においてボスのお供として湧き出るウェンディゴ・スポーンを狩るというのが一番効率よく短時間で集められる方法かと思います。それ以外だと地図2の場所にあるシュガーグローブがお勧めで、ここにはねじを含むジャンク品や、同じくラジウムライフルのクラフト材料となるスプリングを含む「使い古されたクリップボード」がたくさん落ちていますので、ここで同時に集めるのはなかなか効率が良いのではないかと思います。

Fallout 76 ねじの集め方

Fallout 76 ねじの集め方

2019年2月20日

その他にもねじを集めるのに便利なロケーションはいくつかありますので、上記の関連記事も参考にしてみてください。

核物質の集め方

ラジウムライフルのクラフト材料には、ライフル系としては珍しく核物質も要求されます。

Fallout 76 ブラックウォーター鉱山の核物質

核物質を集める方法としてはワークショップで採掘する方法以外でも、地図3のブラックウォーター鉱山の奥にある、ウラニウム鉱石を掘る方法があります。イベント「Uranium Fever」が起こるエリアのちょっと先にある小さな場所で、ベッドが2つ置かれているのが目印です。上の画像の矢印の部分などにウラニウム鉱床がありますので、エクスカベーターパワーアーマーを装着して掘ってください。それをケミストリーステーションで酸を使って製錬すれば核物質が手に入ります。

このウラニウム鉱石採掘場所に行くまでに発光したモールマイナーが登場した場合は、彼らを狩っていくのもお勧めです。発光したクリーチャーは核物質を確率で落とすためです。

Fallout 76 ベヒモス

また近くのロケーション、地図4ソロモンの池に固定出現するベヒモスを倒せば、核物質を4〜6個ほど手に入れることができますので、ついでに屠っておきましょう。

Fallout 76 スナリーギャスター

なお先述したようにウラニウム鉱石を製錬するには酸が必要となりますが、これについては地図5のポイズン・ラリーのミート&ゴーに固定湧きするスナリーギャスターを普段からマメに狩っておくなどして集めておくと良いでしょう。

いざクラフト

ラジウムライフルのクラフト材料は集まった!それじゃいざクラフトを…といく前に、さらにもう少し準備を整えると効率よくラジウムライフルを量産することができるようになります。それは「Science Expert 2」と「バックウッズマン3」を用意することです。

Fallout 76 バックウッズマン3

Science ExpertはIntelligenceのPerkで、これをランク2まで上げると「エネルギーガン作成の必要材料数が減少する」という能力を得ることができます。ラジウムライフルはエネルギーガンに属するらしく、このPerkを装備しておくだけで少しばかりクラフト材料の節約ができます。

またバックウッズマン3に関しては30分間武器クラフトの材料が減るというもので、これは武器であればなんでも効果が発動するようですね。ただこれは基本運次第でしか手に入らないものですので、もし他のプレイヤーさんのC.A.M.P.で売られていたら購入しておきましょう。

Fallout 76 ラジウムライフルのクラフトコスト

ラジウムライフルのクラフトにおける「補正なし」「Science Expert2あり」「Science Expert2とバックウッズマン3併用」時でそれぞれどの程度要求される材料数が違うのか、確認してみました。特に減るのがねじとスプリングですね。補正なしでは一度に10以上どちらも要求されますが、Science Expert2とバックウッズマン3を使うことでかなり減らすことができ、いくらかは作れる量を増やすことができるのではないでしょうか。またさらにLuckのPerk「Super Duper」も装備してラジウムライフルが増えることを祈りましょう。

3:ラジウムライフルMOD解除の確率

ここまでやってラジウムライフルを大量に量産できたとしても、実のところMODを解除するのは厳しい道のりとなると予想されます。ラジウムライフルのMODは全部で45個ありますが、大体20個ほど解除して以降は、ラジウムライフルを15〜20丁解体してよくて1個、とても運が良くて2個ほどのペースでしか解除できません(2021年8月現在)。冗談でも大袈裟でもなく、本当にそのぐらい解除できる確率が低く設定されており、45個すべて解除するには200丁や300丁ぐらいではなかなか達成できないものと思われます。

まぁ45個すべてのMODを解除する必要性はまったくないので、自分にとって必要なものだけを解除できることを目標に繰り返すのが精神衛生上良いと思われます。それでも意地ですべて解除すると心に誓ってしまったのであれば…それは苦行でしかないと思いますが、頑張ってください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。