Xbox One版Fallout 4 MOD「Mutant Menagerie – Big Game Hunting 」

Mutant Menagerie 七面鳥

Xbox One版Fallout 4に「Mutant Menagerie – Big Game Hunting 」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

Mutant Menagerieは20種類以上の新しいクリーチャーを連邦に追加するMODです。作者はDelicon20さん。

追加されるクリーチャーはファーハーバーやヌカワールドで登場するクリーチャーも一部含まれますが、大部分はMOD独自のクリーチャーになっています。

Mutant Menagerie アヒル

例えば上の画像のアヒルなんかがそうですが、このほかにも七面鳥、スカンク、キジ、シンリンガラガラヘビ、アライグマ、ラッドトード(76とは違うデザイン)といったものがサンクチュアリ周辺でも生息するようになります。またガルパーやラッドラビットといった、本来ファーハーバーに生息するクリーチャーもサンクチュアリ近くに見られました。

このMODでは作者さんが手作業で各クリーチャーを連邦に配置したとのことで、スクリプトを使用せず、かつバニラファイルも修正していない、独立したファイルとのこと。そのため他のクリーチャー追加MODと競合して不具合を起こす可能性が低い作りになっているようです。

リンク:https://www.nexusmods.com/fallout4/mods/53550

MODでどういったクリーチャーが追加されるのかについては、nexusのダウンロードページに画像で紹介されていますので、そちらを参照してください。MOD独自のクリーチャーはちゃんと独自のアニメーションで動き、また倒すとそれぞれに調理可能な肉を落とすなど、かなり凝ったMODですね。それとクリーチャーによっては白皮症化するなど、レベルに応じて強さも変化するようになっていますので、これまでとは違った探索が楽しめそうです。

内容が内容なだけにMODのサイズは大きめですが、連邦を一味違ったエリアにしたい、探索の楽しみを増やしたいという方は試してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • 初めまして。
    おま環かも知れませんが、このMODを導入後にサンシャイン・タイディングスに
    近づくと確定CTDを確認しました。
    ご注意ください。

    • コメントありがとうございます。
      スポーンする動物の数が多いので、場所によってはパフォーマンスにかなり影響がでるのかもしれないですね…🤔

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。