PCエンジン mini、追加タイトル発表!

PCエンジンmini

2020年3月19日発売予定の「PCエンジン mini」に、今日電撃的に追加タイトルが発表されましたな。

天外魔境Ⅱも収録

追加タイトルとして発表されたのは源平討魔伝やドラゴンスピリッツなどのナムコ作品、それから天外魔境Ⅱですね。まぁ前回のタイトル発表時散々叩かれましたからねぇ、こうして天外Ⅱが入っただけでも儲けもんかなと。個人的にナムコタイトルについては源平討魔伝が子供の頃クリアできなかったので、大人になった今攻略情報をがっつり見た上でなんとかクリアできないだろうかと考えていますw

とはいえ個人的な要望を言わせてもらえば正直これでも不足だなってのはあります。RPG好きとしてはリンダキューブとかエメラルドドラゴンなんかも入れて欲しかったですし、イースⅢやⅣが入ってないのは残念です。それから桃電Ⅱはあるのにターボや伝説、活劇がないのはどうして?という感じもしますし、天外魔境に関してもⅡだけというのは謎ですね。カブキ伝はそこまで欲しくはありませんがⅠはせめて入れろって気はします。シリーズが全部揃ってなくて中途半端な収録というのはやはり気になるかなー。まぁでも、本命である天外Ⅱとときメモが揃った以上は買うしかないなと。いや〜楽しみッスね。

天外Ⅱもときメモも元はCDメディアだったんですが、それが現代技術では小さいハードの中に全部収まるというのですから技術の進歩というのは恐ろしいですな。

ちなみにコナミの公式発表によると収録されるゲームについては、

と、残虐な表現にはどうやら修正を入れているっぽいですね。プレイステーションのPCエンジンアーカイブスで配信されたのと同じ程度は修正が入っているかな?と予想はします。肉助のところとか、吹雪御前の死に方なんかがそうですね。1992年のゲームなのにFallout 4並みにゴアシーンが入ってますからね、ここはwそれと弁天様のB地区が消されてもいそう。う〜ん、まぁ、コナミも商売をする以上は仕方ないかと、残念ですがそこは諦めるしかないっぽいですな。っていうか、昔のPCエンジンが自由すぎたとも言えるのかな…?

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。