Fallout 76、900時間遊んだプレイヤーがBANされる

Fallout 76 サムネイル

JuiceHeadさんの動画によるとFallout 76をすでに900時間も遊んでいるというプレイヤーさんが何かしらの理由でBANされたと動画で伝えていますね。

Dupe huntersも登場

Fallout 76と言えば先日のメンテナンスで「春の大掃除」と称し不正に複製されたアイテムを強制消去しましたが、そういった影響を誤検知で受けてしまった人もいるんじゃないかという話みたいです。

900時間もプレイしているプレイヤーさんの投稿によれば、貿易弾薬なんてのをやっていたようですね。Bandolierの「弾薬の重量90%ダウン」を利用して弾薬を集めまくっていたようですが、その数が膨大すぎたため「不正に複製したのではないか?」と判断されてしまったらしいです。

今回BANされてしまったプレイヤーさんは、

私は合法的に奇妙な量の弾薬を集めました。

と説明した上で、

私の理論は、システムがあなたが何かを拾ったときを検出することができるが、あなたがそれをどこから得たのか、あるいはあなたがそれを落としたのかどうかを検出することはできないということです。それは一見したところ合計を合計するだけです。

とも述べていますね。ゆえに誤検知されたのではないか、と。

実際のところどうなのかというのは僕には分かりませんが、ある程度何かしらの条件を設けた上で検出して自動削除しているとなると、しきい値の設定次第とかそんなやつで誤検知が起こり、無関係な人がBANされるという可能性はなきにしもあらずなのかなという感じはします。

まぁなんにせよもし誤検知説が本当だったとしたらなんとも困ったものですな。下手したら明日は我が身かもしれないですし。Bandolierは便利ですが、あまり調子に乗って弾薬をクラフトしすぎたり、数千もの弾薬が落ちてたからって拾ったりというのはやめておいた方がいいのかもしれませんね^_^;

リンク:Fallout 76’s dupe hunters are the new griefers

というわけでまだまだ尾を引きそうな不正複製アイテムに絡んだ問題ですが、海外では「Dupe hunters」なる、ヤバい集団も出てきているとか。なんでも、「お前が使っているその武器、不正に増やしたものだな!間違いない!」と決めつけてプレイヤー狩りをする人たちらしいですw

行きすぎた正義感というか…確かに不正に増やした爆発ツーショット武器が昨年末は大量に無料配布されるなどしたのは事実ですが、だからといってそれらしき武器を使っていると根拠もなく勝手に決めつけて攻撃してくるとか、これもうわかんねぇな。いやはや恐ろしいプレイヤー集団もいたものですな。

幸い僕は今のところそういう人たちに出会ったことはないですが、偶然ツーショットの爆発を手に入れちゃった日には目をつけられたりするんですかね。こわいなーとづまりしとこ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。