FFⅫ ザ ゾディアック エイジ 60fpsで征くイヴァリース紀行 #03

FFⅫ TZA バッシュ

バッシュを仲間にしルース魔石鉱までクリア。いや〜、「俺がバッシュだ!」というピエロを演じるイベントは今見てもキツいっすね…。

もののふ

パーティーメンバーが4人に増えたところで、ここで今一度ジョブを見直してみました。具体的には、

  • ヴァン:ウーランからシカリへ変更。
  • バルフレア:機工士からモンクへ変更。
  • 尻:弓使いから黒魔へ変更。
  • バッシュ:とりあえずもののふに決定。

と、これまで使ってなかったジョブにそれぞれ就かせてみました。

FFⅫ TZA もののふバッシュ

TZAは初プレイで各ジョブの特徴が全然つかめていないので、自分なりに色々と試行錯誤して徐々に把握していこうという魂胆です。

このジョブ構成にしてみた感じとしては結構悪くないというか、サクサク進みますね。シカリは攻撃力に関しては物足りなさがありますが盾が装備できるのでデコイ役にはいいですし、ダガーはCTも短いので攻撃間隔が短めなのがいい。ヴァンのイメージにもわりとしっくりくる感じ。

モンクはHPアップのライセンスが多くタフなだけでなく、ケアルガとか回復魔法も使えるようになるのでそれも考慮するとジョブとしては結構万能な方なのかなと。これもヴァンには良さそうな気もするし、力が伸びやすいバルフレアにも良さげですね。

黒魔はいうまでもなく攻撃魔法の専門職ですから、MPが続く限りは強い。MPチャージ系のライセンスがとれるジョブと組み合わせるとさらに良いのかもしれませんね。まぁ、これだけでもだいぶ強いと思います。

もののふは装備できる防具が魔装備なので貧弱な部分はありますがHPアップライセンスが多いだけでなく連続攻撃が出やすい特徴があったような…実際結構連続攻撃が発生している感じもしますし、悪くないですな。何より刀を構えるバッシュがかっこいいです。

もののふは魔装備ができることや魔力アップのライセンスもあることを考えると魔法使い系のジョブと組み合わせるのもアリなのかなぁって考えますけど、そう考えると白魔法が使えるナイトと組み合わせて重装備+白魔法+魔力アップで攻撃・防御・回復をバランスよく整えるのもいいのだろうか?と思うところもあります。でもバッシュの魔力はたかが知れたレベルなのでいっそのこと攻撃特化にするのもいいのだろうか…う〜む、悩む!

まぁとりあえずしばらくはこれでいこうかと思います。

FFⅫ TZA 骨くず

ところでルース魔石鉱といえば無印ではレベル上げ&お金稼ぎでだいぶ世話になりました。TZAでもその点に変更はないようで、次から次に湧いて出るスケルトンたちから「骨くず」を盗みまくり、売り飛ばすと一気にお金が貯まっていい感じですねwなんせこの骨くず1個が193ギルで売れてしまうわけですから、序盤のお金稼ぎにはもってこいの狩場ですな。ああ^〜たまらねぇぜ!

しかもTZAでは2倍速、4倍速モードがあるおかげで無印よりさらに狩りも捗りますし、あまりにも捗りすぎて無駄にレベルが上がっていきそう。でもしばらくはここで稼ぎたいと思います。

FFⅫ TZA ラーサー

そしてここから登場する人物で一番の印象的な人物といえば、ラーサーことハイポ王子ですな。無印では無限ハイポーションでとても役に立ってくれました。アルケイディア皇帝の息子で皇位継承権持ちであり、イケメンであり、穢れを知らないピュアな心の持ち主という、一切の死角がない全方位で完璧な王子様ですね。ゲーム発売当時はパンネロたんとのおねショタテーマの薄い本がたくさん出ていたらしいッスよ。まぁ僕にその趣味はないですが、この完全無欠な王子ぶりを見るにそれも致し方ないところは理解できますね…。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。