Fallout 76 アンストッパブルモンスターをゲット

アンストッパブルモンスター

サバイバルチャレンジの報酬が先週からこれまでに出たアイテムの再利用になっていますが、それはそうとしてアンストッパブルモンスターをゲットしました。

餓死寸前

アンストッパブルモンスターの取得条件は、「インモラルなことをする」ということで、以下の内容になっています。

  1. 近接武器で人型クリーチャーを倒す。
  2. 酔っている間に料理を作る。
  3. 変異中にワークショップを獲得する。
  4. 生肉を食べる。
  5. 餓死寸前でクリッターを倒す。

5つの条件が出てますが、正味な話1〜4までは特に難しいことはないですね。あえて言うなら3のワークショップがPvP発生の可能性が高まりますが、それでも大したことはないかなと。問題は5の「餓死寸前」ってやつですね。

僕自身これまでこの餓死寸前という状態になったことがなくて知らなかったのですが、ずっと食事を取らずに餓死寸前状態まで行くと「ダメージを受けている間はファストトラベルできない」と表示され、どうしても徒歩移動を強いられる点に注意ですね。「餓死寸前状態になったらホワイトスプリングのバンカー入り口まで飛んでサバイバルに入り、すぐウサギ探して倒せば終わりだな」とか甘く見ていたのですが、いざ餓死寸前状態になったらファストトラベルできなくて焦りました。まぁ偶然にも近くにビーバーがいてくれたのでそれでクリアできましたが…。

それと餓死寸前状態になるのは結構時間を要します。スピード狂の変異がついていると飢えと渇きの進行スピードも速まりますが、喉の渇きは結構すぐくるものの、飢えは意外に時間がかかるなと感じました。HPダメージとAPダメージという重いペナルティが課せられるためか、あともうちょっとという段階で踏みとどまるような…。なので他のチャレンジをこなしながら時間を潰してたぐらいです。それでもまだ餓死寸前状態にならないの?って感じでしたね。

そして餓死寸前状態になるとファストトラベルできなくなりますので、クリッターが確定出現する場所付近で餓死寸前状態に、その後サバイバルに入ってすぐクリッターを倒す、っていうのが理想ッスかね。倒したクリッターの肉をその場で食せば条件4もクリアできますし、先週の「イベントを20個クリアする」に比べれば全然簡単だと思います。もうあれ、面倒で諦めましたもん。邪魔されるし。

なおアンストッパブルモンスターのレジェンダリーは、

  • HPが減少するほどダメージ増加。
  • パワーアタックダメージ40%増加。
  • パワーアタック中に受けるダメージ40%減少。

という血濡れ武器ですな。さすがにこれで振り速度アップは贅沢か。まぁ武器としては強力ではあります。PC版みたいにパワーアーマー装着時にもこの手の武器を装備できるMODが出てくれればいいんですけどね〜。あれ羨ましいッス。

とりあえず今回は餓死寸前状態まで持ってきさえすればすぐ終わる、比較的簡単な内容だと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。