Xbox One版Fallout 4 MOD「M2 Flamethrower Redux」

M2 Flamethrower Redux

Xbox One版Fallout 4に「M2 Flamethrower Redux」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

M2 Flamethrower Reduxは独自の火炎放射器をゲームに追加する武器MODです。作者はEvTitalさん。

武器の入手方法ですがMOD有効化後ケミストリーステーションのユーティリティーカテゴリーからクラフトできるほか(材料として火炎放射器が必要)、Vault81やサウガス製鉄所にも置いてあるそうです。

M2 Flamethrower Redux Vault81

Vault81ではキュリーが閉じ込められていた部屋の中にVault-Tecカラーのユニーク版が置いてありました。武器はノズルとタンクに分離されていますが、どちらも装備しないと武器として使えないようです。またパワーアーマーを装着した状態では正しく武器を構えることができず攻撃できませんので注意してください。

改造面に関してはそれほど多くのオプションが用意されてはおらず、結構シンプルな作りではあるのですが、作者さんによるとこのM2 Flamethrower Reduxはバニラの火炎放射器とは違ってエネルギーダメージではなく火炎ダメージの属性を有するということで、確かに使ってみるとスーパーミュータントウォーロードなんかも結構簡単に倒せちゃうほどに強いです。武器の見た目もディビジョンのクリーナーズが持っていたような火炎放射器っぽく、「ヒャッハー!汚物は消毒だぁ!!」というプレイにはぴったりのお供かもしれませんね。

ただ先述したようにパワーアーマーを装着している状態では機能しないだけでなく、NPCに装備させても機能しないという特徴もあります。そして現バージョンではM2 Flamethrower Reduxを使っている最中に画面がチラつくという視覚的な問題もちょこっと発生している点に注意してください。ですが作者さんはMODページにてXbox Oneでのプレイに問題がないかバグ報告を募集していますので、そのうち修正されるのではないかとも思います。

個人的には見た目も好きですし、「強い火炎放射器」ってだけでも結構嬉しいですw火炎放射器で連邦中を暴れまわりたい、焼き尽くしたい、そんな危険思想をお持ちの方にはお勧めですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。