Xbox One版Fallout 4 MOD「HK MP7」

HK MP7 1

Xbox One版Fallout 4のMODに「HK MP7」が登場したので早速試してみました。

MOD説明

HK MP7はドイツのかの有名なヘッケラー&コッホ社のサブマシンガンをゲームに追加するMODです。作者はこれまでも数々の高クオリティMODを配信してきたHyperXさん。

AK400 アイキャッチ画像

Xbox One版Fallout 4 MOD「AK400」

2019年1月28日

MP7の入手方法ですがMODを有効化後、プレイヤーのレベルが25以上になると専用クエストが自動的に発生し、このクエストの中で入手できます。クエストといってもナショナルガード訓練場の武器庫にMP7を取りに行くだけですので、特に難しい要素はありません。

HK MP7 2

クエストが発生すると武器庫にガンケースが出現し、この中にMP7が入っています。ですが注意点としてはこのガンケースにはMASTER難易度の鍵がかけられていますので、レベル25になってすぐ使いたい場合はLocksmithのランクを早い段階で3まで上げておいてください。

そして中のMP7をゲットすると例のごとくいくつかの質問が出ます。質問は「MP7を店で買えるようにしたり敵が装備して出てくるようにするか?」といったものですが、中には「レジェンダリー付きでスポーンするようにするか?」といったものもありました。これをYESにした場合、おそらく伝説の敵がMP7を装備して出てきた場合、レジェンダリー付きのMP7が手に入る可能性が出ると思われます。

そのほかにもケミストリーステーションでクラフトできるようにするかどうかといった質問があります。これらの質問は決定すると変更が効かないかもしれませんので、よく考えて決めてください。

試し撃ちしてみた感想としては非常に軽快に撃ててかつ、改造項目も多岐に渡り、色んなカスタマイズが可能で楽しく、かっこいいMODだと思いました。

HyperXさんが以前リリースしたAK400同様多数のサイトが用意されているほか、スキン変更、ダメージスケール変更、レールにフラッシュライトやレーザーサイト装置の装備、ストックの長さを調整など、自分好みの改造が楽しいですね。

変わったところではグリップを「Folded」にして寝かせると、一人称視点時に特殊なアニメーションでMP7を撃ちます(動画の1分10秒辺りを見てください)。このカスタムアニメーション付きというところがさすが!って感じですなぁ。今回もクオリティの高い仕上がりと言って過言ではないんじゃないでしょうか。実銃系MODが好きな方はもちろん、軽めのサブウェポンが欲しい方も試してみてください。

ちなみに使用する弾薬は10mm、.38口径弾、.45口径弾の中から改造で選べるほか、専用弾薬として「4.6×30mm弾」というものも用意されています(これが実銃の仕様のようです)。MOD有効化後に武器屋で売られ始めるほか、ケミストリーステーションでも作成可能になります。ダメージも高まりますので基本的には4.6×30mm弾を使うのが一番いいと思います。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。