ディアブロ4のオープンベータテストに参加したぞ! #04

ディアブロ4 5

午前中は強制ログアウトさせられたディアブロ4のオープンベータですが、午後からは安定して遊べましたので、引き続きネクロマンサーの感想を書いてみたいと思います。

バーバリアンとは一体なんだったのか

まぁ結論を最初に書くとですね、ネクロマンサーはめっちゃ快適です。少なくとも現時点では。

今回2キャラ目ということもあり、ある程度はゲームの内容は把握できていたため難易度をティア2のベテランモード(取得経験値と金が20%アップ)にしてプレイしていたのですが、通常より難しくなっているにもかかわらず、全然苦労を感じないほど楽勝でしたね。

ともかくこのネクロマンサー、「倒した敵からお供のスケルトンを生み出せる」というスキルを最初から持っている時点で強いですな。これを最大5体生み出せるのですが、5体もいれば数の暴力で敵をねじ伏せることができるし、敵のヘイトをお供に向けさせることができるので安定感が違うんですよね。これがバーバリアンだとお供召喚なんてできないので、敵の攻撃がすべて自分に向かってきてしまうわけです。

ディアブロ4 6

あとやっぱり攻撃面でも3ウェイ攻撃、リーチの長い大鎌攻撃、自分を中心としたブラッドサージの範囲攻撃、さらに敵の死体を爆破させて範囲ダメージを与えるコープス・エクスプロージョンと、序盤からガンガン複数範囲攻撃ができるのが良かった。

このゲーム、一度に複数のザコが出現することがほとんどなので、範囲攻撃ができるというだけでも有利なのですが、それに加えて倒した敵の死体を爆弾代わりにできるのは本当に便利です。

まず最初に目の前の敵を切断で薙ぎ払って死体を作り、奥の敵が寄ってきたらコープス・エクスプロージョンで死体を爆破させて一掃するというやり方が効率性高くていいですねぇ。しかも連発できてしまうからなお便利という…。

ディアブロ4 7

それでこのネクロマンサー、剣、鎌、杖など結構色んな武器を装備できますが、中でもネクロマンサー専用の鎌については、片手でも両手でも「キル時のライフ回復量+1」とか、体力回復能力があるところもポイントですな。敵を倒すと勝手に回復しよるという。その上で盾も装備できるので、敵の攻撃を集中して受けたとしても結構耐えれるんですよね。

つまりまとめるとお供を召喚して戦力増強、範囲攻撃が得意、キル時に体力回復、盾装備で防御強化…と、なんかもう万能ですなぁ。ひょろっとした見た目とはちょっとギャップがある万能ぶりというか。遊ぶ前は使い勝手にクセのあるクラスなのかなと想像していたのですが、いざ使ってみると初心者でも遊びやすい、安定感の強いクラスですね。俺ツエー状態でザコをガンガン薙ぎ倒していきたいって人にはかなりいいと思います。

僕は製品版では1キャラ目はバーバリアンにしようかなぁとか考えていたのですが、考えを改めました。ネクロマンサーにしますwベテランモードでもここまで楽だと選ばない理由がないな、と。

まぁまずはネクロマンサーでサクッとクリアして資産を作りつつ、2キャラ目でバーバリアンがいいかな、なんてちょっと考えてます。今回2キャラ目を作って分かったのですが、収納箱に入れたアイテムと所持金は同じアカウントであれば共有だったので(Fallout 76も見習ってください)、1キャラ目で便利アイテムをゲットし、それを利用して2キャラ目を育成するのもアリかなぁって思いますね。アカウント内でアイテム共有可能というのはほんと便利で良いですな。

とはいえ、今回のオープンベータのフィードバックを受けてスキル性能の見直しが行われたとしても不思議ではないので、実際製品版ではどうなるのかは謎ですが…。でも基本は変わらないんじゃないかなぁ、ネクロマンサーのこの路線は。やっぱり僕は、製品版もネクロマンサーでやってみようかなと思います。

他の人のプレイ動画を見ているとローグなんかも面白そうなんですけどね。けどネクロマンサーの「暗黒を纏いし闇の魔道士」的な見た目、なんか中二感がそそられるっていうか。「時として若者は己が全能感に酔い、過ちを犯す。今がその時としれい!」とか言い出しそうなキャラ、作ってみたくもなるんですよ。そういうロマンを忘れてはいけないんです、ゲーマーは。

このディアブロ4ではそこを追い求めてみてもいいんじゃないだろうか、などと思っています。こりゃますます製品版が楽しみだなぁ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です