iOS11.01にアップデートしてみた

朝起きたら先日配信されたばかりのiOS11がアップデートし11.01となったので、僕も早速アップデートしてみました。

感想

iOSのアップデートはMacに接続して行いました。時間にして数分で終わったと記憶しています。

無事アップデートが終わったのでいくらか操作して確認してみましたが、以前よりスワイプとかピンチをしたときの動作が軽快になった気がします。今回の11.01はセキュリティ機能や新機能に関するアップデートはないそうですが、動作面で良くなったのは目に見えて感じるのですでにiOS11の人はすぐアップデートしてしまっても問題ないような気がします。

iOS11のちょっと気になったところ

iOS11にアップグレードしたときに書いた感想記事で、「個人的には概ねアップグレードして良かったなと感じています」と書きましたが、その後しばらく使ってみてちょっと気になったのはSplit Viewを使うときはドックからアプリのアイコンをドラッグ&ドロップする必要があることですね。iOS10までは画面の横側を軽くスワイプするだけでよかったんですが…僕としてはそっちの方が簡単に感じました。せめてSplit Viewの起動は以前の操作方も残しておいて欲しかったと思います。Safariを起動してウェブを読みつつ、メーラーを横からヒョイっと出して確認するのが好きだったので…。iTunesでiOSアプリの管理ができなくなったり、Appleの大胆な変更には良くも悪くも驚かされます^^;

あ、そうだ(唐突)、OSのアップグレードのたびに話題になるバッテリー持ちについてですが、個人的には特にiOS10の頃と変わらないと感じています。アップグレード直後は見えないところでOSが色々と動きまくっているので別ですが、ある程度時間が経ってからは気にならないと思いますよ。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

地球の重力に魂を引かれたオッサンです。好きなジャンルはRPGで、ブログでは主に家庭用ゲーム機のことについて書いていこうと思います。