Skyrim AE 絞首の間

Skyrim AE 絞首の間 1

このページではSkyrim AEで追加される「絞首の間」の取得方法を解説します。

特徴

絞首の間はクエスト「死者の夢」のクリア報酬として手に入るプレイヤーホームです。

絞首の間は独立したアイコンがマップ上には表示されず、マーラの目の池に隣接する形で存在する砦となっています。

絞首の間に入ると、少し間を置いてからクエスト「死者の夢」が自動的に始まり、「ナアラの日記を読む」という指示が出ます。ナアラは部屋の中央にある「幽鬼の祭壇」のそばで息絶えており、その傍らに日記がありますので読んでください。またナアラ自体を調べると「夢見人の大魂石」を持っていますので、回収しておきましょう。

ちなみにクエストが完了するまでは絞首の間から出ることができません。このクエスト自体に戦闘は発生しませんが、この点は一応留意しておいてください。

ナアラの日記を読むと続いて「大死霊術師の最初の手掛かりを読む」という指示が出ます。これはスカイリムの地図の置かれたテーブルの上にあります。最初の手掛かりを読んで地図を適当に調べると部屋の柱に立てかけられたたいまつにクエストマーカーが付きます。

たいまつには個別に「モーサルのたいまつ」などといった地名付きの名称が付けられていますので、モーサル、ファルクリース、ナイトゲート、ダンスタッド砦の4つのたいまつを調べて壁から外してください。すると地面に「虫の杖」が落ちてくるのでそれを拾います。

Skyrim AE 絞首の間 5

虫の杖を拾ったらそれを装備し、部屋の東側にある棺の中で眠っているスケルトン・メイジを虫の杖の力を使って蘇らせます。そして蘇ったスケルトン・メイジを調べて「大死霊術師の鍵」を回収したら、部屋の中にある金庫を開けて「大死霊術師の2番目の手掛かり」と「血虫の兜」を回収してください。回収した2番目の手掛かりを読むと、今度は「夢の世界へ入る方法を探る」という指示が出ます。

Skyrim AE 絞首の間 6

夢の世界の入り方ですが、まずは部屋の西側にあるヴァーミルナの祠を調べ祝福を受けたのち、幽鬼の祭壇のそばにあるベッドロールで適当な時間寝てください。これで夢の世界に入れます。その後「死霊術師の貴品箱から宝石を探す」という指示が出ます。

貴品箱は棺のことで、部屋の南側の棺に2つ、そして部屋の東側の棺にそれぞれ夢見人の大魂石が入っており、先のナアラの持っていたものを含め4つ夢見人の大魂石がここで揃います。

4つの夢見人の大魂石が揃ったら祭壇の魂石ホルダーに夢見人の大魂石をセットすると「大死霊術師の最後の指示」というメモが祭壇に出現しますので、メモを読んだのち幽鬼の祭壇を起動してください。すると夢見人の大魂石が黒魂石に変化し、クエストが完了となります。

幽鬼の祭壇

クエスト完了後は幽鬼の祭壇の使用はもちろん、地下に行って「ボーンフォージ」を作動させることができるようになります。

Skyrim AE 絞首の間 7

まず幽鬼の祭壇についてですが、クエストの中でも見たように空の極大魂石か大魂石をホルダーにセットして起動すると、黒魂石に変換することが可能になります。黒魂石は通常の魂石とは違い、倒した人間の魂を捕らえることができますので、必要に応じて使ってみてください。

ボーンフォージ

絞首の間の地下には寝室が用意されているほか、最下層にはボーンフォージという、スケルトンを召喚するための特別な祭壇が設置されています。また、「オレイン・ベアクローの兜」という重装のユニークアイテムもありますので回収しておいてください。

Skyrim AE 絞首の間 8

ボーンフォージでは特定のアイテムを祭壇に捧げて作動させることにより、3種類のスケルトン系フォロワーを召喚することができます。捧げるアイテムと召喚できるスケルトンの関係は以下のようになっています。

捧げるアイテム 召喚されるスケルトン
骨の粉
充填済みの大魂石
スケルトン
骨の粉
充填済みの大魂石
氷の塩鉱石
ボーンマン
骨の粉
充填済みの大魂石
氷の塩鉱石
魂のハスク
古代ノルドの兜
ラスマン

ラスマンの召喚のみ、材料集めがちょっと面倒ですね。

Skyrim AE 絞首の間 9

この祭壇で召喚したスケルトンは説明によると「破壊されるまでそばに仕えてくれる」とのことで、時間制限による消失はなく、かつ通常の、呪文を唱えて召喚するフォロワーとは別枠となっているようです。ですので上の画像のように、精霊と一緒に連れて行けたりもします。ボーンマンまでであればそれほど面倒な材料集めをせずに済みますので、戦力増強には便利かもしれません。

虫の杖

虫の杖の効果は「死者を蘇らせて、永久に自分のために戦わせる」というものになっています。

Skyrim AE 絞首の間 10

実際使って死者を従わせてみると、その後24時間休息をとっても消えることはなかったので、説明通り時間制限なく従わせることができるのかもしれません(死の従徒と同じ?)。ただ他の死者を蘇らせると現在従わせている死者は死んでしまうほか(死者が死ぬというのも変な表現ですが)、自分で召喚呪文を使ったときも杖の効果は切れて現在従わせている死者は死んでしまいました。

以上のことから虫の杖の効果は自分で唱える召喚呪文と同じ枠でのフォロワーとなるようです。

血虫の兜、オレイン・ベアクローの兜

絞首の間では2つの頭部防具を取ることができます。

Skyrim AE 絞首の間 11

画像の左側が血虫の兜(軽装)で、右側がオレイン・ベアクローの兜(重装)となっています。

血虫の兜の効果は「召喚呪文の消費マジカが25%低下する。アンデッドに対するダメージが25%増加する」で、一方オレイン・ベアクローの兜は「スタミナの回復が20%早くなる。スタミナが70ポイント増加する」となっています。またどちらの防具も強化には骨の粉を必要とします。

見た目結構自己主張が激しいというか、コーディネートを考えるとなかなか難しい防具ですね。ただどちらも効果自体は役立ちますし、戦闘をする必要なく、しかも簡単にタダで手に入るので、序盤にいきなり取りに行って損のないアイテムです。特に駆け出しの召喚師にとっては虫の杖と併せて血虫の兜は重宝しそうですね。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です