PS4版Fallout4 素敵なディナーを楽しもう

近頃導入してみたMODで面白かったものをご紹介します。今回は「素敵なディナー!PS4 Edition」という、調理メニューを増やしてくれるMODです。

MOD説明

このMODは調理メニューに「奇妙な肉料理」を複数追加します。MODの作者は以前ご紹介した「火炎放射器威力向上MOD」の作者でもあるFutoshisanです。このMODもお勧めですので興味のある方はぜひ読んでみてください。

PS4版Fallout4 火炎放射器威力向上MOD

2017.09.09

さてここで「奇妙な肉とはなんぞや」となるわけですが、要はミスティックパワー的なアレです。ただミスティックパワーはその場で食すのに対し、このMODは調理して持ち歩けるところがポイントですね。

使い方

まずは道端でノンキに寝ているレイダーを見つけて、居住地まで連れてきましょう。ちなみにこのレイダー、日差しが良いせいもあってとても安らかな寝顔をしていました(ニッコリ)。そしてワークショップメニューを開いてレイダーに照準を合わせると、レイダーを分界できますので分界しちゃってください。分界されると他のジャンク同様、ワークショップの中に材料が送られます。

分界後コンロで調理メニューを開くと、先ほどの分界された材料を使って「奇妙なカルビプレート」「奇妙なパイ」などの肉料理を作ることができます。またケミストリーステーションでもオイルとなる調合剤を作ることが可能になります。

MODの特徴

例えば奇妙な肉のシチューの場合、2時間の間取得経験値が増加します。

この奇妙な肉料理の優れているところは先ほど述べましたように他の料理同様持ち運びできる点や、いくつかの料理には食事後のステータスボーナスが設定されているところです。ですので通常の料理アイテムと比べてもひけはとらないのがいいですね。

またミスティックパワーと決定的に違うのは「病気にならない」「邪悪な欲求中毒にならない」という点です。サバイバルでミスティックしちゃうと稀に病気になってしまうのが微妙にうざいのですが(生食だからしょうがない?)、この奇妙な肉料理は調理されていますので食中毒を起こすことがない、ということなのでしょう。そういう意味で非常に安心・安全な料理と言えます。

ただちょっとした問題もあります。それは「対象となる人間の判定が狭いところ」です。今回例として道端で寝ていたレイダーを居住地に連れてきていましたが、正直言っていちいちそんなことをするのは少し面倒ですよね。そこで僕はスターライト・ドライブインに闘技場を作り、レイダーやガンナーの檻を設置して定期的・安定的にその場で材料を調達できるようにしてみたのですが…ダメでした。この檻で捕らえたレイダーやガンナーは分界できなかったです。

この他にも自分が試した範囲で分かったのは、入植者やトレーダーはNGで、スカベンジャーはOKでした。ですので募集ビーコンを設置して…という方法もダメみたいですね。ついでに言うとラストデビルもNGでした。ハングマンズ・アリーとか、居住地の目と鼻の先でレイダーがスポーンするような場所の防御値をわざと低くしておいて、襲撃を利用しないとなかなか機能を使う機会に恵まれないMODかもしれません。ただこれはこの記事を書いている時点での話ですので、今後のアップデートで仕様が変更される可能性はあると思います。

現時点では利用するにはちょっと手間のかかるMODですが、内容自体は実用的で面白いMODだと思います。かくいう僕も気に入っているMODです。ミスティックパワーが趣味だというアブナイロールプレイを楽しみたい方にお勧めです。自然の恵みに感謝!!

よろしければ記事のシェアをお願いします!