「ボーダーランズ3」 PS4 Pro VS Xbox One X 動作検証動画

ボーダーランズ3

先日発売となったボーダーランズ3について、Digital FoundryがYouTubeにPS4 ProとXbox One Xで動作がどう違ってくるのか、その検証結果をアップしていますな。

パフォーマンスモードとレゾリューションモード

僕はボーダーランズ3を買ってないのでその内容は詳しく知らないのですが、昨日YouTubeでライブ映像をいくつか見た感じだと結構ゴア表現がバンバン乱れ飛ぶ楽しそうなゲームですね。

で、ゲームの動作の方はというと、PS4 ProとXbox One Xで起動した場合はフレームレート重視の「パフォーマンスモード」と画質重視の「レゾリューションモード」が選択できるようで、パフォーマンスモードの場合は両機種ともに1080pで50〜60fps、レゾリューションモードは両機種ともに1800pで30fps、という動作になるようですね。

フレームレートの検証については動画の7分40秒ぐらいから始まっていますが、両機種とも60fps安定、とはいかないようですね。大体は55〜60のようですが、敵の数が多かったり乗り物で走るシーンなんかは50を下ることもまま見られるようです。とはいえ、やはり30fpsのレゾリューションモードと比べるとその差は歴然というか、やはりフレームレートが高い画面の方がざらついた感じなく見えて僕はいいかなと。基本的にはパフォーマンスモードで遊んだ方がいいように思えました。Fallout 76もこういうの搭載してくれないかなぁ…。

PS4 Proにせよ、Xbox One Xにせよ、現世代機では1080pで60fpsをなんとか出せる、ゲームによっては4Kで60fpsというのも可能になった(Gears5など)というところまではきましたが、そうなると開発中の次世代機はこうしたパフォーマンスがどういうレベルになるのか、色々と興味深いところではありますな。来年の今頃は次世代機が発売を控えてスペック情報もどんどん出てきている、なんて状況になってくれていると嬉しいのですが。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。