Fallout 76 激闘シープスカッチ

Fallout 76 シープスカッチ1

機能実装された新クエスト「Lying Lowe」、一通り遊び終えました。いやぁシープスカッチは強敵でしたね…。

ソロじゃ無理?

Fallout 76 シープスカッチ2

撮影したつもりが、終わって見直してみたら姿映ってないですねw要はシープスカッチというのはとんでもなく強いアサルトロンでした。

この「Lying Lowe」ではバン・ロー剥製店でウルフという人物を追うことになるのですが、それだけでなく複数のサブクエストも発生し、内容的にはウィッチャー3のようにアパラチアでかつて起きた事件の痕跡を追う…といったものでした。

その痕跡を追うということ自体はそれほど難しくはなく、シープスカッチ出現までの道のりも基本的にはただ調べまわって終わるだけなので「な〜んか簡単なクエストだな」とか思っていたのですが…シープスカッチ自体はスコーチビースト・クイーンよりも遥かに強い攻撃力で最初は何が何だかわからないうちにやられまくりました。

シープスカッチは最初はステルス状態で出現して、そのステルス状態を無効化するためには出現場所の周辺にある3つのパイロンを起動させる必要がありますが、起動するとどんどんHPが減っていく?という仕掛けがあるようで、シープスカッチはもちろん、お供で出現するガッツィー大佐らの猛攻も加わって最初無理ゲーかと思いましたぞ。ソロでは相当キツいってのはもちろん、僕の場合不屈効果を発動させるためHPを減らしていたのでなおさらヤバかったですね。仕方ないので途中からパワーアーマーを装着するも、それでもあっさりやられる…というか、シープスカッチの攻撃力がヤバすぎてパワーアーマーあるなし関わらずコテンパンにやられちゃうって感じでした^_^;

Fallout 76 シープスカッチ4

そんなこんなもあって、初回はクエストクリアに失敗(よく見ていませんでしたが時間制限内にシープスカッチを倒せなかったため?)。再挑戦しようにもこのクエストはクールタイムが設けられていて連続して挑戦できないばかりでなく、シープスカッチを呼ぶためのキーカードリコールアイテムをベンダーから2000キャップで買わなければならないというのだからさあ大変。

いや2000キャップてwまぁ2000キャップ払えば確定で星3であるシープスカッチと戦えるので、あてもなく伝説の敵を探してさまようよりはいいのかもしれませんが、それにしても高いなぁ…なんて思いながら一旦やめました。う〜ん、まぁ自分で買うのもいいですが他の人がイベントを起こしたところに参加する手でもなんとか倒したいものですな。今度は最初はからHPを前回させてパワーアーマーを着込んだ上で向かおうと思います…。

Fallout 76 シープスカッチ3

ところで今回のアップデートで追加されたサイドクエストをクリアすると、報酬で剥製の設計図を貰えますな。僕が手に入れたのはヤオ・グアイ、ラッドスタックなどでしたが、中にはスコーチビーストの剥製もあるみたいですね。残りはシープスカッチガチャで取るか、取引きかなぁ…。

Fallout 76 フィクサー

それとフィクサーというコンバットライフルのユニーク武器も追加されていますね。レベル30でしたが、シープスカッチを倒すと設計図が出るとかって話ですな。最初からサプレッサー付きで、ステルス時の移動速度が速くなるという効果付きですので、設計図を手に入れてレベル50のものを作れば使えなくはないかも。

Fallout 76 字幕バグ

またクエストの最中に聴けるテープには、字幕がバグっている箇所がありますねw「XP2倍」と字幕で出ていますが、探せばまだあるのかも。

以前のアップデートもそうでしたが、このところこの手のミスが目立ちますね。チャレンジの説明文が英文のままだったり、そもそも内容がまったく違う文章が表示されていたり…テープは音声があるので意味はまぁ、聴いていれば問題はないものの…内部のテキストデータが膨大になってきて色々と混乱も起きているんですかねぇ。来週のアップデートではきっちり直してくれることを祈ります。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。