Fallout 76 パッチ13配信

スカベンジャーコレクトロン1

さぁてみなさんお待ちかね、Fallout 76のパッチ13が配信されましたね。僕も早速パッチを当てた後のアパラチアを少し体験してみました。

スカベンジャーロボ

リンク:パッチ13

今回のパッチからショップに新アイテムも並び始めましたが、僕はスカベンジャーコレクトロンと壁紙セットを買ってしまいました。これでコツコツ貯めていたポイントが0に…。

スカベンジャーコレクトロン2

スカベンジャーコレクトロンはC.A.M.P.にジャンクアイテム集めを自動的に行うプロテクトロンを設置するというもの。ジャンクアイテムは自動的にプロテクトロンポッド横の箱に収納されますが、集まる速度はかなり遅い感じがしました。

が、C.A.M.P.内をテクテクと歩き回るプロテクトロンはなかなか可愛らしく、賑やかになっていい感じ。

価格は確か500ポイントだった気がしますが、Fallout 4のMODで居住地内の野菜栽培を自動で手伝ってくれるプロテクトロンMOD「Settlement Gardener Bot」が無料でダウンロードできることを考えると、これが有料というのもどうなのかしらと思うところはあるものの、眺めているとホッコリするのでまぁいいかと許せてしまいました。

壁紙

それともう一つ今回から新たに搭載された壁紙システムですが、これはいいアイデアですね。建物自体の壁を新たに設置し直す必要もなく、材料もかからず、ペタッと貼り付けていける。窓付きの壁や三角形の壁にもちゃんと対応していて、雰囲気がガラッと変わっていい感じに思えました。C.A.M.P.作りが好きな人、凝りたい人にはお勧めじゃないでしょうか。

ただ現状、壁紙を貼るとその壁に設置していたポスターなどの装飾品が強制的に剥がれるので、それらを再設置する必要があるところはちょっと難点かなー。既にかなり作り込んだ家を建てている人は苦労するかも。でもこの壁紙によってまた一段と家造りの選択肢が増えるので、僕は好きですね。

パブリックイベント

それと今回のパッチより一部のイベントが「パブリックイベント」に指定され、イベントへのファストトラベルが無料化されたほか、イベントの情報や参加したさいのロード画面に攻略の手順・ヒントが表示されるようになり、参加もしやすいし遊びやすくなっていますね。良い改善点なだけに、これはもっと早くに欲しかった機能ですなぁ。まぁ今後この新機能によってイベントが盛り上がることを期待したいというか、面倒なイベントもみんなでワイワイ遊べる機会が増えればいいですね。

今回の「トッドさんどーすんのコレ」案件

今回のパッチではかなりのバグ修正も行われたり新機能が追加されたりしている一方、早速叩かれまくっている事案もあるようですね。冷蔵庫のことなんですが。

冷蔵庫

700ポイントでステンレス綱冷蔵庫が手に入るということですが、海外じゃ絶賛炎上中だとか。ここに食品などを入れると腐る速度が50%遅くなるとのことですが、性能的にはちょっと微妙ですな。これをキッチンに置いたら見栄えがいいので欲しくはなっちゃいますけど、それにしてもなぁという。

JuiceHeadさんの動画を見ているとこの冷蔵庫にも後々スキンが出るみたいですが、どーなるんですかねぇ…僕はデイリーでポイントが溜まったら買ってみようかな。絶対必要ってわけでもないし、焦る必要もなさそうな気もするし。いっそ冷蔵庫自体は無料でスキンは有料、だったらよかったんだけどなぁ。まぁ、出ちゃったもんはもう仕方ないですね。はたしてベセスダがどう釈明をするのかも含めて今後も楽しみです。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • コレクトロンとか冷蔵庫とか、こういうゲームプレイに直接影響するアイテムはちゃんとゲーム内のクエストを通じて入手するようにしてほしかったですね。
    その方がイマーシヴというかなんというか……。
    それはそれとしてコレクトロンかわいいですね。

    • 確かに、冷蔵庫は何らかのクエストで設計図入手、スキンは有料販売という形にしていたら少なくとも今のような炎上もなかったのでは、という気はします。700ポイントという価格も結構強気な価格に思えますし、この件に関してはまずいやり方だったのではないかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。