Fallout 76、アップデート後に起こるバグとナーフ要素

Fallout 76 ベルチ撃墜

昨日アップデートしたFallout 76ですが、強化された.50口径マシンガンを持ちつつ、ベルチバードを撃墜するクエストなど各種イベントクエストをちょこちょことこなして遊んでいました。

アイテム増殖バグ?に遭遇

また今更ではあるのですが、サボっていたチャレンジ要素にも挑戦しようということで、「クロスボウでスコーチを倒す」といったチャレンジも消化。

Fallout 76 クロスボウ

クロスボウなんて全然使ったことがなかったもので、確か76匹だったか、規定の数を倒すのは苦労しましたね。まぁ幸いスコーチに関しては大量出現するロケーション(空港やレスポンダー試験の場所など)があるので、そこを巡っていればなんとかなりますね。この他にもピストルやエネルギー系武器やらで狩るチャレンジもあるので、しばらくはスコーチを狩るためにうろうろすることになりそうです。

と、それはいいんですけど…昨日のアップデートで重量の数値がバグるという問題が早速発生して騒ぎになっていましたが、この他にもバグに遭遇しました。異変に気付いたのはC.A.M.P.で拠点にちょっと手を加えようかなと思ったときで、保管済みのアイテムを調べたらなぜかマットフルーツ、テイト、トウモロコシ、水道ポンプなどが22個も保存されていました。当然、こんなにたくさんの数を作ることもなければ作った覚えもなく、まして野菜に関しては摘んだらすぐ使うようにしているので保管されているということ自体が僕にとってはおかしいのです。

えっ、と思ってとりあえず解体しておいたのですが、調べてみるとこれも昨日のアップデートから発生するようになるバグらしく、5ちゃんねるでは同様のバグが発生している人の書き込みがいくつかありました。良かった〜、僕だけじゃないんだ(そういう問題ではない)。

いや、おかしくないッスか、っていう。B.E.T.A.時代にもなかったバグがここにきて新たに発生とはたまげたなぁ…。こんな状態で来週C.A.M.P.に新機能実装とか大丈夫なんですかね?この調子だと次回も新しいバグが追加実装されそうで怖いですなw

またその他にも海外の解析情報によれば、公表はされていないけどナーフ(下方修正)された要素も多いとかで、一覧が出ていますね。

リンク:Fallout 76 12月4日アップデートのナーフ要素一覧

  • 生産速度は時間当たり10または1時間あたり1核融合コアに減少した
  • 弾薬生産CAPが減少(400〜200)
  • スクラップの代わりに鉱石を得る(酸をストックする)
  • CAMP /ワークショップのリードは影響を受けません
  • フュージョンコアはどれくらいの割合で増加しているかわからないので、より速く排出されます。
  • グレネードの悪用が削除されました(何らかの理由でBethesdaサイトでのみ言及されました)
  • “検索”悪用/グリッチ削除
  • キャップ隠しエクスプロイトが削除されました
  • ブラストゾーンから略奪されたFluxは、はるかに早く消滅する(1時間対5-10分の見積もり)(確認が必要)
  • 伝説的なスポーンが減少し、伝説的なものも減少しています(スタティックな敵のスポーンポイントは一部の地域では同じです)(複数のペイダーが再び変更された敵のため、理論上は有益なパッチノートはありません)
  • イベントのためにしばしば授与されない計画(partolsなどの羊の割合が100%のものを除く)
  • HPが現在APを復活させる伝説的な効果(必要性の確認)
  • vl 50以上のキャラクターは、PVEとPVPの両方の損害を軽減します(要確認)
  • 設計図とMODのスポーン率が低下しました(確認が必要です)
  • スーパーミュータントとグールの両方が健康状態を改善しているか、ダメージを減らしているようです(必要性の確認)
  • 敵はアグロゾーンを持つようになりましたが、敵を放置すると即座に健康状態に戻ります
  • いくつかのサーバホッピング攻撃は削除されました(コンテナは略奪されたままです、敵/オープンルートはまだ生き残りました、より多くの変更があるかもしれません)
  • ステルスは(あなたが50%以上のダメージを少し少なくし、あなたが気づいていないことを意識していない敵が無作為に健康を取り戻す)(おそらくバグのようなバグからの奇妙な副作用)
  • Meleeが召喚されました(Lvl50以上のダメージが減少しているように見えます)

※Google翻訳にかけただけなので、翻訳がおかしいところは原文を読むか想像で補ってください。

上記解析情報によればワークショップの生産量が減少しているとか、伝説級の敵のスポーンが減っているとか、プレイヤーのレベルが50以上の場合近接武器ダメージがこれまでより減る仕組みになっているとか、色々と調整が入っているみたいですね。

ゲームバランス調整のために下方修正が入るというのはまぁよくある話ですが、この解析情報が正しいとすると伝説の敵のスポーンが減るというのは残念です。自分が遊んでいる感じだと4の時より伝説に出会うこと自体が少ないなぁと感じていたので、さらに減るっていうのはちょっと面白みに欠ける感じがします。「こいつを倒したら強いアイテムが手に入るかもしれない」っていうワクワク感が単純に減るわけで、寂しいですな。

ただ来年の1月にゲーム内イベントを開催するとも発表されていますし、もしかしたらそのイベント中は伝説の敵が湧きやすいとか、なんらかのボーナス要素が絡んでくる可能性もあるのかなと想像しています。そうした形で伝説狩りが捗るのであればそれはそれでいいような気はしますが、はたしてどうなるんでしょうかねぇ…伝説の湧き加減を渋くするのであれば、せめてイベント中はボーナスタイムを設けて欲しいところですが。どういうイベントになるか、詳細発表が楽しみですな。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。