Fallout 76、12月は18日もアップデートファイル配信予定の模様

Fallout 76

ベセスダ公式サイトの「Inside the Vault」が更新され、今月18日もアップデートファイルを配信予定であることが告知されましたね。

2019年にはゲーム内イベントも実施予定

リンク:Fallout 76: Inside the Vault – 2018年12月4日

公式サイトには日本語訳された形で公開されています。

これによると来週11日は地面の岩などの障害物を消すことができるという「ブルドーザー」機能の実装や、S.P.E.C.I.A.L.ポイント再振り分け機能を実装、そして18日には安定性の改善のためのパッチを配信予定と、この12月だけでも3回アップデートファイルが出るということになりますね。あ、そういえばPC版の方では先ほどお昼にクラッシュ回避のための緊急パッチが配信されたみたいですな。それを含めれば4回ということですか。

こうしたアップデート配信に加えて、2019年早々には「1週間に渡って実施される様々なゲーム内イベントもリリース予定です」とのこと。まだ内容は詳しく明かされていないものの、

このイベントはその都度内容が変化し、ちょっとしたバフや面白いひねりが加わった、普段とは違うゲームプレイがお楽しみいただけます。

とありますね。言ってみればディビジョンのグローバルイベントみたいなものなのでしょうか、楽しみですな。

まぁこうして年末にも関わらず週ごとにアップデートファイルが出るということで開発者の方々も大変だとは思うのですが、今日なんかもアップデートしたかと思えば新たなバグが発生するなど何かと騒がしい事態が続いておりますので、引き続き気合いを入れて頑張って欲しいところです。

YouTubeの動画で見ましたけど、総重量がマイナスになってしまうバグとかまだまだヤバいものが結構残っているようなので、はたしてこの12月の残り2回のアップデートでどこまでバグが修正されるのか、僕は色んな意味で楽しみになってきました。

ところで先ほどアップデートで20%ダメージが向上した.50口径マシンガンにヘビーガンダメージアップランク3のPerkを積んで少しばかり遊んでいたのですが、ダメージが上がったというだけあってレベル40〜50ぐらいまでの敵ならサクサク倒せるかなぁなんて感じました。1発あたりのダメージが50とかいくとやっぱり強いですね。

効率性だけを求めるならそれでも近接武器の方がよっぽど強いですが、あえて近接とヘビーガンを交互に使う形にしようかなぁなどとも思ったり。長らく近接特化にしていましたが、ちょっとプレイスタイルに変化を加えるのもいいかもしれないと思いながら遊んでいました。

ヘビーガンでこれだとガッツリ改造したフルオートライフルも相当強そうですね。ヘビーガンだとSTRのPerkを近接と食い合う形になっちゃうから、フルオート武器使うならむしろCommandoを取ってフルオートライフルにした方がいいかなとも考えてます。来週のポイント再振り分け機能も含め、この辺りは考えをしっかり決めておきたいところです。でもロマンがあるんですよねぇ、ヘビーガン。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。