Xbox One版Fallout 4 MOD「RPG7 Compress Version」

RPG-7

Xbox One版Fallout 4に「RPG7 Compress Version」というMODが登場したので早速試してみました。

MOD説明

RPG7 Compress Versionはソ連のロケットランチャー、RPG-7をゲームに追加するMODです。作者はShiny Haxorusさん。

武器の入手方法ですがMOD有効化後、武器屋にて購入できるようになります。その他にもレイダーやガンナー、スーパーミュータントなども装備して出てくるようになるのだとか。また輝きの海のセンチネルサイトにも置いてあるそうです。

RPG-7は独自の弾薬を使用する仕組みになっており、バニラのミサイルは使用しません。弾薬は「Standard Grenade」で、これはケミストリーステーションの「Rocket」よりクラフトするか、あるいは店でも購入できます。

そしてこのStandard Grenadeを使ってRocketカテゴリーより「Cluster Grenade」「Nuclear Grenade」といったさらに爆発威力の高い弾薬をクラフトすることが可能です(使用弾薬の指定は武器改造で設定)。

動画ではStandard GrenadeとNuclear Grenadeを使って試し撃ちをしています。改造の幅はそれほど多くはありませんがカスタムアニメーションでスキン変更もできてかっこいいですな。スコープも凝った見た目をしていて雰囲気抜群。

特徴としてこのRPG-7、ロケットランチャーの中では重量が軽めなところもポイントですね。例えばバニラのロケットランチャーやヌカランチャーは無改造でも重量が20とか30ですが、このRPG-7は無改造で15.1、スコープを付けると18.1まで増えてしまうものの、スキンを「Factory Finish」に変更するとなぜか重量が12.9まで下がります。ですのでヘビーガンとしてはかなり軽く、そういう意味でも使いやすい武器と言えるのではないでしょうか。ロケットランチャー系の重火器が好きな方はぜひ試してみてください。

よろしければ記事のシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。